フェリシモがサムライズからアップダイナミクスを導入  ユーザエクスペリエンスを可視化し、サイト運用コストを削減!

株式会社サムライズは、ダイレクトマーケティング事業を展開する株式会社フェリシモが、オンラインショッピングサイト(以下ECサイト)のユーザエクスペリエンスを可視化し、サイト運用コスト削減を目的としてアプリケーション性能管理ツール「アップダイナミクス」を採用したことを2019年10月31日に発表いたします。
よろしければこちらもご覧ください

株式会社サムライズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:谷 利太郎、以下 サムライズ)は、ダイレクトマーケティング事業を展開する株式会社フェリシモ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:矢崎 和彦、以下 フェリシモ)が、オンラインショッピングサイト(以下 ECサイト)のユーザエクスペリエンスを可視化し、サイト運用コスト削減を目的としてアプリケーション性能管理ツール「アップダイナミクス」を採用したことを2019年10月31日に発表いたします。

フェリシモがサムライズからアップダイナミクスを採用の画像

オンプレミス環境でのアプリケーション管理に課題

フェリシモは、自社企画商品を中心に、独自の視点でセレクトした国内外の商品やサービスを、カタログやウェブサイトなどの独自メディアで生活者に販売する、ダイレクトマーケティングの会社です。そのECサイトは、1995年からデジタルマーケティングに取り組まれて、今日までに、非常に多くの成果を上げています。

ECサイトの基盤は、Webアプリケーションサーバの「Adobe ColdFusion(以下 ColdFusion)」をベースに構築・運用されています。複雑なロジックも数行のプログラムで実現できるColdFusionのパワフルかつ高い開発生産性は、同社の使い易く顧客訴求力の高いECサイトの実現と品質維持に大きく貢献しています。

このColdFusionはJ2EEベースで設計されているWebアプリケーションサーバであり、当初は全て自社サーバをデータセンター内で稼働させていました。そのような環境下で、繁忙期のトラフィック対応や運用省力化などを目的とし、あるAPM製品を導入しました。しかし、当初期待していた性能調査・分析を行うことが難しく、なかなか想定した利用には至りませんでした。

クラウド移行に合わせ、アプリケーション管理の課題も変化

そのような中で、昨今のオンプレミスからクラウド移行の流れを受け、フェリシモもECサイト基盤のクラウドへの移行を行い、キャンペーンなどのアクセスの増加に対し、柔軟な対応が可能になりました。しかしながら、さらなる効率化を目指すにあたり、サイト内で発生しているエラーや応答時間の遅延など、従来型の監視サービスではなかなか検知し難い課題を見える化する必要が有り、新たなAPM製品を探していた所、アップダイナミクスが一つの候補となりました。

アップダイナミクスは、アプリケーションサーバにエージェントを導入するだけで、システムの接続状況やトランザクションを自動検出し、システムマップなどに図示します。また、計測しているトランザクションデータを機械学習する事で、遅延状況を素早く通知し、アプリケーションのトレース状態が分かり易く表示されます。

フェリシモでは、こうしたビジュアライズされた画面上での容易な操作で発生事象の早期検出を行い、それに伴う運用負担を軽減させる事が出来ると判断し導入に至りました。現在では、アップダイナミクスの画面を大型ディスプレイに表示させ状況をリアルタイムで確認し、月次や週次での性能データを関係者でレビューすることで、ECサイトにおけるユーザエクスペリエンス向上と、運用効率向上によるコスト削減を実現しています。

アップダイナミクス(AppDynamics)について

アップダイナミクスはシスコシステムズ合同会社が提供する、アプリケーション全体のパフォーマンス管理システムです。ユーザが操作するログインや検索、購入決済などのビジネストランザクションをモニタリングすることで、サーバリソースを中心とした従来のシステム視点とは異なるサービス視点でのモニタリングを実現。計測データの機械学習や異常状態の自動検出など、運用やアプリケーション開発・改修に係わる工数を削減する事ができます。

株式会社フェリシモについて

フェリシモは、1965年から自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業を手掛ける企業です。事業活動を通じて、永続的発展的なしあわせ社会を創造することを経営理念に、志を共有する世界中の人々とともに、「ともにしあわせになるしあわせ」の共創を通じて、しあわせ社会の実現を目指しています。

本社所在地:神戸市中央区浪花町59番地
URL:https://www.felissimo.co.jp/

株式会社サムライズについて

サムライズは、前身である株式会社アイ・ティ・フロンティア(現 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社)のソフトウェア事業部であった2002年以来、アプリケーション管理ツールの導入コンサルティングから活用支援、保守サービスなどを通じて、お客様のアプリケーションパフォーマンスに関する課題解決をご支援しております。そして、常にお客さまの視点に立ち、情報化・効率化を実現する「革新的な技術やサービス」を提案し、お客さまに課題解決の為の最適なサービスとソリューションを提供する「ソフトウェアとサービスのマーケティング・プラットフォーム企業」を目指しています。

本社所在地: 東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビル10F
URL:https://www.samuraiz.co.jp

■プレスリリース掲載ページ
https://www.samuraiz.co.jp/news/appdynamics_19_2.html

■アップダイナミクス製品ページ
https://www.samuraiz.co.jp/appdynamics/index.html

製品・サービス関するお問い合わせ

株式会社サムライズ
データ・マネジメント・ソリューション事業部 APMセールス担当
電話:03-5436-2045

*本文に記載のある製品名、会社名、サービス名は各社の登録商標または商標です。
*プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]