化粧品ブランド 『タカミ』 がユーザー視点での通販サイト性能管理を実現

化粧品ブランド 『タカミ』 がサムライズのアプリケーション性能改善コンサルティングを採用、ユーザー視点での通販サイト性能管理を実現しました
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社サムライズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:谷 利太郎、以下 サムライズ)は、美容皮膚の現場で長年にわたりスキンケアの開発に携わってきた化粧品ブランド株式会社タカミ(本社:東京都中央区、代表取締役:岡村雄嗣、以下 タカミ)が、サムライズのアプリケーション性能改善コンサルティングサービスを採用して通販サイトの性能管理を実施したことを2019年1月30日に発表いたします。

成長し続ける通販サイトの性能問題

美容皮膚の現場で培った経験をもとに導き出した、独自のスキンケア習慣を提案してきた化粧品ブランドのタカミは、国内外に37店舗を展開する他、自社通販サイトを通じて代表製品である「タカミスキンピール」を中心としたスキンケア商品を販売しています。
近年はモバイル端末からの注文が大半を占めるようになり、通販サイトへのアクセス数も年々増加していました。通販サイトへのアクセス増加に伴い、サイト内のページ表示や画面操作で問題が起こる、といったお客様からのお問合せが発生することもありました。
タカミではそうした問題に対応するため、CPUやメモリ監視といったシステムの状態監視を行っていましたが、リソース側の監視だけでは、実際にサイト訪問者側で発生している問題の把握が難しいだけでなく、原因の特定にも時間がかかり、迅速な改善に繋げられないことが課題となっていました。

性能改善コンサルティングサービス採用の経緯

今後サイトへのアクセスが更に増加することも予想される中、オンラインでの快適なショッピング環境をお客様に提供していくため、タカミでは問題発生時に迅速に対応できる体制を整備し、サイト運営を効率化する必要がありました。そうした課題を抱えていた折に、サイトの性能管理を実施した経験のある企業からの紹介で、サムライズのアプリケーション性能改善コンサルティングサービスを知り、早速タカミでもサイト改善の検証をサムライズへ依頼しました。

導入の効果

検証を開始すると、サイト訪問者の地域毎の表示時間や、処理に時間がかかっているサイト内のユーザー操作など、サイト訪問者のトランザクション毎の処理状況が細かく可視化され、遅延の発生状況や実際にサイトで起こっている問題を直ぐに把握することが出来ました。また、想定していなかったエラーの発生なども明らかになり、サイト全体で対応が必要な問題箇所が明確になったことで、優先度をつけながら効率的なサイトの改善が可能になりました。 タカミでは、今後も増加が見込まれるサイトアクセスに対応しながら、快適なショッピング体験を安定して提供していけるよう、サムライズの運用支援サービスを活用しながらより効率的なサイト運用を目指しています。

アプリケーション性能改善コンサルティングサービスとは

アプリケーション性能改善とは、ECサイト等におけるアプリケーションの稼動状態を利用者側の視点から監視し、問題点の把握や原因究明などを素早く行うことです。サムライズでは、現状把握から改善までの様々なコンサルティングと、専用のアプリケーション性能管理ツールの導入、運用のための技術支援をアプリケーション性能改善コンサルティングサービスとして提供しております。
これにより、お客様は、ECサイト等の運用において、効率的に問題個所を特定し、改善対策を速やかに実行することが可能になります。

コンサルティングサービス詳細はこちら>>

株式会社タカミについて

タカミは、東京・表参道にある美容皮膚クリニックの現場で1999年からスキンケア開発に携わってきたリアルな経験をベースにしたスキンケアブランドです。
タカミが目指すのは、一過性の満足感や表面的な美しさをつくることではなく、美しさの本質である“肌の生まれ変わり”に寄り添い一歩一歩丁寧に美しさを積み上げていくことで「生命感」を日々生み出し続ける肌。それを実現するため、皮膚構造に忠実な処方で、誰もが簡単に“正しいスキンケア”を習慣にできるような製品づくりに取り組んでいます。私たちは日々変化する肌人生を、共に歩みながら支えていく「肌のかかりつけ」でありたいと願っています。

本社:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 10F
URL:https://www.takami-labo.com/

株式会社サムライズについて

サムライズは、前身である株式会社アイ・ティ・フロンティア(現 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社)のソフトウェア事業部であった2002年以来、アプリケーション性能管理ツールの導入コンサルティングから活用支援、サービスなどを通じて、お客様のアプリケーションパフォーマンスに関する課題解決をご支援しております。そして、常にお客さまの視点に立ち、投資に見合う情報化・効率化を実現する「革新的な技術やサービス」を提案することで、お客さまに課題解決の為の簡易かつ最適なサービスとソリューションを提供する「ソフトウェアとサービスのマーケティング・プラットフォーム企業」を目指しております。

本社: 東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビル10F
代表取締役社長: 谷 利太郎
URL: http://www.samuraiz.co.jp/

プレスリリース掲載場所

https://www.samuraiz.co.jp/news/appli_consulting_18_2.html

*本文に記載のある製品名、会社名、サービス名は各社の登録商標または商標です。
*プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

 

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社サムライズ
ビジネスアナリティクスグループ
APMセールス担当
TEL :03-5436-2045 

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]