【3日で基礎をマスター】Webアプリケーション開発 基礎プログラミングトレーニング

HTMLの記述方法で開発が可能なJavaベースの企業向けWebアプリケーションサーバーをColdFusion使ってWebアプリケーション構築の基礎を習得します
よろしければこちらもご覧ください

 【3日で基礎をマスター】
 Webアプリケーション基礎プログラミングトレーニング

「基礎プログラミング」コースでは、Javaをベースとしながらも
HTMLの記述方法で開発が可能な企業向けWebアプリケーションサーバー
『ColdFusion』を使って3日間でWebアプリケーション構築の基本を習得します。

 トレーニング詳細・お申込み >>
   
 【日  時】2019年4月9日(火)~11日(木)
 【会  場】サムライズセミナールーム (東京・大崎)
 【参加費】¥150,000(税抜)/1名
 【内 容】

・Adobe ColdFusion のアーキテクチャーとテクノロジーに関して
・基本的なColdFusion Markup Language(CFML)の使い方
・ローカル変数、クエリー変数、フォーム変数、URL変数の使い方
・インクルードやカスタムタグの組み込みによるコードの再利用
・アプリケーションへのカスタムタグ、ユーザー定義関数、ColdFusionコンポーネントの組み込み
・データベースへの接続方法
・データをダイナミックに検索、挿入したり、更新したりするためのクエリーの作成
・データベースドリブンのWebアプリケーションの開発の基礎
・ユーザーの認証とページへのセキュアなアクセス

『Adobe ColdFusion』とは

「Adobe ColdFusion」は、Java をベースとしながら、HTMLの記述方法による
迅速な開発が可能な企業向けWebアプリケーションサーバーです。

日本国内においては、1998年に日本語版「ColdFusion 3.0」が発売されて以来、信頼性の高い法人向けWebシステム基盤として、企業だけでなく官公庁や教育機関等、多くの組織で長年にわたり採用されています。     

Adobe ColdFusionとは >>

昨年、世界で同時リリースされた最新版『Adobe ColdFusion 2018』では、システムの開発から運用を効率化するため、外部システムとの連携がよりシームレスになった他、 アプリケーションのパフォーマンスを管理するツールセットや、セキュリティの 自動設定機能などが新たに搭載されています。

最新バージョン Adobe ColdFusion 2018 >>

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストラ
関連語 の「JPRS」を参照 ドメイン名の登録受け付けや支払いの業務を担当 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]