Google Cloud Next 2018, 準備が整ったGoogleのクラウド事業の向かう先

Google Cloud Next 2018, 準備が整ったGoogleのクラウド事業の向かう先
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

7月24日~7月26日の3日間にわたり、「Google Cloud」の戦略や技術、開発ツールなどについての説明を行うイベントとなる「Google Cloud Next ’18」が、米国カリフォルニア州サンフランシスコ市にあるモスコーン・センター・サウスで開催されました。Google Cloud Platform (GCP)は、AWSやMicrosoftのAzureに大きく差をつけられた三番手のクラウドサービスですが、BigQueryだけでなく、Hadoop、Kubernetes、それからTensorflowとデファクトとなる基盤技術を開発してきた企業です。Googleのクラウド事業のCEOであるDiane Greeneの言葉をかりると、準備が整ったGoogleのクラウド事業の戦いはこれからなのか、オンラインメディアの記事をピックアップして紹介します。

Google Cloud Next 2018, 準備が整ったGoogleのクラウド事業の向かう先

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]