スポーツモバイルゲーム売上分析

スポーツゲーム総売上633億、KONAMI総売上の72.5%を占めす
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

 

2017年スポーツジャンルモバイルゲームの総売上高は633億円で、売上1位のスポーツジャンルモバイルゲームのパブリッシャーはKONAMIでした。2017年KONAMIはスポーツジャンルモバイルゲーム売上を459億円を出し、スポーツジャンルモバイル総売上の72.6%を占めしました。
 

スポーツジャンルモバイルゲーム中、売上1位種目は野球でした。2017年野球モバイルゲームの総売上は385億円でした。その中で2017年、売上1位の野球モバイルゲームは『実況パワフルプロ野球』で、同年総売上は211億円を記録しました。 

 

売上2位種目はサッカーでした。サッカーモバイルゲームは2017年サッカーモバイルゲームの売上は158億円で、その中で2017年、売上1位のサッカーモバイルゲームは『実況パワフルサッカー』で、 2017年総売上46億円を記録しました。 

今回のレポートはスポーツジャンルモバイルの実績を分析しました。
 

*目次 
<スポーツジャンルモバイルの分析>
1. 2017年スポーツジャンルモバイルゲーム現況
2. 2017年1月~2018年5月、スポーツゲーム種目別月別売上比較
3. 2017年1月~2018年5月、スポーツゲーム主要個別タイトルの月別売上比較

レポートの原文は下記のリンクからご覧になれます。 

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]