Wiredが追い続けるGoogleのAIへの取り組み

Wiredが追い続けるGoogleのAIへの取り組み
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

世界中の情報を整理して人々がアクセスできて使えるようにすることを使命としているGoogle。モバイルファーストから「AIファースト」に舵を切りAIの民主化も標榜しているGoogleのAIの取り組みは、Wiredでも頻繁に取り上げられています。Googleが最近取り組んでいる機械学習システム構築の自動化はどこまでできているのか。一方で大幅に認識精度をあげて人間よりも認識率が高くなったともいわれている画像認識ですが、2015年に問題となった「ゴリラ問題」をまだ解決できていないのか、Wiredが追い続けているGoogleのAIへの取り組み記事からピックアップして紹介します。

Wiredが追い続けるGoogleのAIへの取り組み

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]