技術者のためのほにゃららら > 第30回 この1年で求人数が最も伸びた言語 1位Python 2位Ruby

CTC教育サービスはコラム「技術者のためのほにゃららら > 第30回 この1年で求人数が最も伸びた言語 1位Python 2位Ruby 」を公開しました。

###

改めまして、このコラムを担当する吉政創成の吉政でございます。CTC教育サービスのマーケティング支援を行っているご縁から、この「技術者のほにゃららら」というコラムを連載しています。「ほにゃららら」というのは40歳前後以上の方でないとぴんと来ないかもしれません。「XXXXX」や「なんとか」のような意味です。ちょっと大きな会社の役員をしていたこともあり、技術者の面接で経験したことや、XMLやLinux、Ruby、Ruby on Rails、PHP、Pythonの認定試験を運営支援する中で感じたことなど、技術者の方々に役に立つような内容を中心に書いていきます。第30回は「この1年で求人数が最も伸びた言語 1位Python 2位Ruby」というタイトルで書いてみます。

さて、前置きが長くなりましたが、先日Indeedの求人データの集計結果を拝見しました。その結果が以下になります。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/yoshi/yoshi30.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UCD
ソフトウェア/ハードウェアの制作において、エンドユーザーにとっての利便性を第一に ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]