【Feedmatic ブログ】「ID連携で実現できるLINE活用施策マップ」を作ってみた

LINEのID連携で実現!LINE活用施策マップ 2017年9月版を公開しました!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

本日、フィードフォースが運営する「SNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ」Feedmaticブログ(http://blog.feedmatic.net/)において、LINEのID連携を軸に実現できる施策と関連サービスを目的別に整理したマップ「ID連携で実現できるLINE活用施策マップ」を公開いたしました!


 

▼記事の一部をご紹介▼

ID連携で実現できるLINE活用施策マップ 概要

2016年3月、LINEのビジネスプラットフォームのオープン化戦略が発表 されました。以降、LINEを活用した企業と顧客のOne to Oneコミュニケーションは、様々な事業規模のビジネスにとって活用機会の幅が大きく広がってきました。

多くの企業にとって活用のチャンスが広がっている一方で、LINEのビジネス活用に関しては様々な機能や活用手法が一気に増えてきたため、

「LINEを有効活用したいけど、具体的にどんなことが実現可能なのかわからない…」
「施策を実現する上で、何か使える関連サービスやツールはあるのか?」

など、企業の担当者としては情報整理がうまく進まず、必要とする情報にたどり着けないままLINEを活用した施策をスムーズに実行できない…という状況がまだまだあるのではないかと思います。

そんな状況を解決すべく、今回は「LINEを活用した企業と顧客のOne to Oneコミュニケーション」をより多くの企業が手間なくスムーズに取り組んでいけるように、LINEのID連携を活用してどんな施策が実現できるのかを目的別に整理し、それぞれの活用例や関連サービスを整理してまとめたマップを作成してみました。

記事では、LINEを活用した企業と顧客のOne to Oneコミュニケーションの活用の機会が広がった3つの背景などもご紹介しています。

また、LINEのID連携を軸に、具体的にどんな施策が実現可能になるのか?目的別に活用手法を整理してまとめたマップをもとに、各施策でできることを詳しく解説したお役立ち資料もご用意いたしました。

▼お役立ち資料 ID連携で実現!LINE活用施策マップのダウンロードはこちらから▼
https://socialplus.jp/download/form_08

ご興味のある方はぜひご覧ください。

[Feedmatic ブログ]LINEのID連携で実現できる「LINE活用施策マップ」を作ってみた
http://blog.feedmatic.net/entry/2017/09/14/122710 )

Feedmaticブログとは

Feedmaticブログとは、株式会社フィードフォースが「SNS・インフィード・ダイナミックを軸に、広告とマーケティングのニュースを発信する情報ブログ」です。

変化の激しいデジタルマーケティングの世界で様々な手法を模索中のマーケターに向けて、日々有益な情報を発信しています。

Feedmaticブログ:http://blog.feedmatic.net/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]