フィードフォース、カスタマーエクスペリエンスを実現させるIMJの「IMJ CX Platform」に参画!~顧客を知るためのデータ活用を促進~

「ソーシャルPLUS」と「 dfplus.io 」を提供するフィードフォースが、IMJの「IMJ CX Platform」に参画!
よろしければこちらもご覧ください

2017年9月8日、ソーシャルログイン / ID連携ASPサービス「ソーシャルPLUS」とデータフィードサービス「 dfplus.io 」を提供する株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、デジタルマーケティングを支援する株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都目黒区 取締役社長 兼 CEO:竹内 真二 以下、「IMJ」)のカスタマーエクスペリエンスを実現するためのマーケティングプラットフォーム「IMJ CX Platform」に参画したことをお知らせいたします。

「IMJ CX Platform」とは

IMJが提供する「IMJ CX Platform」は、デジタルマーケティングの分野が高度化・複合化する中で企業に求められる、生活者とのより良いコミュニケーションを実現するためのマーケティングプラットフォームです。生活者のデジタル接点を最適化し、企業のマーケティング部門担当者の課題を解決するためのソリューションを、国内外ベンダーの有力ソリューションから最適にパッケージ化し、短期間かつ効果的な導入を実現しております。

「IMJ CX Platform」参画の背景

デバイスやメディアの多様化に伴い生活者の行動も多様化が進む昨今、より最適な顧客アプローチを行うためには様々なチャネルを活用したマーケティング戦略が重要となります。当社では創業以来、企業が持つ情報を最適な形で生活者に届けることを支援しており、特にデータフィードとソーシャルログインの分野において最先端のテクノロジーを駆使しながら、デジタルマーケティング領域に新しい価値を提供してまいりました。

今回「IMJ CX Platform」において、当社のセルフサーブ型 データフィード統合管理プラットフォーム「 dfplus.io 」と、ID連携を軸としたソーシャルログイン / ID連携ASPサービス「ソーシャルPLUS」がパートナーになることで、生活者とのより良いコミュニケーションの実現に貢献していけるものと考え、「IMJ CX Platform」に参画することといたしました。

 

dfplus.io について

「 dfplus.io 」 はフィードフォースが提供する、セルフサーブ型のデータフィード統合管理プラットフォームです。Criteo、Googleショッピング広告といった主要な広告媒体へのデータフィード送信をはじめ、広告担当者がデータフィードを運用するうえで必要な機能をオールインワンで提供していることと、直感的で使い勝手のよいUIにより、多くの広告代理店様、広告主様から支持されています。
サービスサイト:https://dfplus.io/

ソーシャルPLUSについて

「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトに簡単かつ安価に導入できるASPサービスです。LINEやFacebook、Twitterなど、複数のプラットフォームに対応したソーシャルログインの実装実績が多数あり、国内の様々な企業においてソーシャルログイン導入の支援を積極的に行っております。

また、「ソーシャルPLUS」のLINEログインオプション機能は、企業のLINEアカウントと連動するLINEログインをはじめ、自動友だち追加機能やMessaging API等、LINEを活用した顧客とのOne to Oneコミュニケーションに必要となる各種機能の導入にも対応しており、LINE@アカウントでも安心してご利用いただける価格で提供しております。
サービスサイト:https://socialplus.jp/

「IMJ CX Platform」について

IMJが提供する「IMJ CX Platform」は、デジタルマーケティングの分野が高度化・複合化する中で企業に求められる、生活者とのより良いコミュニケーションを実現するためのマーケティングプラットフォームです。
https://www.imjp.co.jp/news-seminar/release/2017/0328/
https://www.imjp.co.jp/news-seminar/release/2017/0908/

 

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:金井
Tel:03-5846-7016(受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く) 
FAX:03-3834-7666
URL:https://www.feedforce.jp/
Email:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]