今見えているサイトの文字、どうやって表示されているかご存知ですか?

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

突然ですが、普段当たり前に見ているWebサイト。
どうやってサイトの文字が表示されているか、ご存知でしょうか?

Webブラウザでサイトにアクセスすると、使用している端末(パソコン・スマートフォン等)にインストールされている「フォント」を呼び出し、文字を表示しているのです。端末にはたくさんのフォントがインストールされているので、どのフォントを呼び出すかという指示をすることができます。

では、指示したフォントが端末にインストールされていなかった場合はどうなるでしょうか。
その答えは、インストールされている中からフォントが自動的に選ばれて表示されてしまい、思ったような表示にならない、ということになるのです。
この「インストールされているフォント」というのは、
使用しているOS・インストールしているソフト・その国の言語などによって全く異なります。

それでは、フォントをどの端末で見ても同じ見た目にしたい場合はどうすればよいのでしょうか。
まずひとつは、フォントを画像にしてしまうという方法です。
画像はそのまま表示されるので、どの端末でも同じ見た目となります。

しかし、
「SEO的に問題がある(検索利便性の低下)」
「サイズの変更や文字の変更があった場合に画像を差し替える必要がある(変更容易性の低下)」
「レスポンシブの場合、綺麗に表示されない(可読性の低下)」
「自動翻訳や音声読み上げソフトが使用できない(Webアクセシビリティの低下)」
など、どれも回避策があるにはあるのですが、色々な問題点があります。

他の方法としては、

 

▼詳しくはこちら▼

https://www.citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w003_201706.html

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]