ソーシャルログイン導入実績No.1サービス「ソーシャルPLUS」がブランドサイト構築向けECパッケージ「FRACTA NODE」と連携~ソーシャルログインをスムーズに導入できLINEログインを組み合わせたメッセージ配信機能まで効果的に実現~

ソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」がブランドサイト構築向けECパッケージ「FRACTA NODE」と連携を開始!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2017年4月26日、株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供するソーシャルログイン導入実績No.1サービス「ソーシャルPLUS」は、株式会社フラクタ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:河野 貴伸、以下フラクタ)が提供するEC-CUBEベースのブランドサイト構築向けECパッケージ「FRACTA NODE(フラクタ・ノード)」との連携を開始いたしました。

「ソーシャルPLUS」と「FRACTA NODE」の連携について

今回、ソーシャルログイン機能を提供する「ソーシャルPLUS」の連携機能を「FRACTA NODE」に標準装備することにより、「FRACTA NODE」を利用するEC事業者は、LINEやFacebook、Yahoo! JAPAN等の様々なソーシャルメディアや外部サービスに対応したソーシャルログイン機能を簡単に自社ECサイトに実装することができます。
会員登録時のエントリーフォーム入力や、ID・パスワード入力の手間が省けるため、コンバージョン率や離脱率の改善、新規会員の獲得率や再ログイン率の向上が見込めます。

また、「ソーシャルPLUS」は企業のLINEアカウントと連動してID連携が可能なLINEログインをはじめ、友だち追加APIやプッシュメッセージ配信等、企業のWebサイトとLINEアカウントを連携するための各種機能をスムーズに導入できるオプション機能を提供しています。
これにより、「FRACTA NODE」を利用するECサイトでは、LINEログインが簡単に導入できるだけでなく、顧客の会員IDとLINEアカウントの自然な紐付けが可能となり、「ソーシャルPLUS」のメッセージマネージャーをあわせて活用することで、会員の属性情報や行動履歴をもとにセグメント分けした特定のユーザーへのメッセージ配信を簡単かつ効率的に行うことができます。

今後もソーシャルPLUSでは、より多くのWebサイトと幅広いユーザーに向けて便利なソーシャルログイン機能を提供するとともに、WebサイトとLINEアカウントとの効果的な連携の支援を行うことで、企業が運営するWebサイトにおけるユーザー体験のさらなる向上や、新規会員登録率とコンバージョン率、売上の最大化に貢献してまいります。

ブランドサイト構築向けECパッケージ「FRACTA NODE」について

フラクタが提供する「FRACTA NODE」は、コンテンツ管理や、デザイン性の追求、豊富なオプション機能など、ECサイト担当者が求めていた様々な機能を搭載した、従来のECサイトにはなかったブランドのこだわりに応えるECサイト・サービスです。
http://fracta.co.jp/

ソーシャルログイン導入実績No.1サービス「ソーシャルPLUS」について

フィードフォースが提供する「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトやネイティブアプリに簡単かつ安価に導入できるASPサービスです。
LINEやFacebook、Twitterなど、複数のプラットフォームに対応したソーシャルログインの実装実績が多数あり、国内の様々な企業においてソーシャルログイン導入の支援を積極的に行っております。
また、ソーシャルPLUSはLINEログインオプション機能を提供しており、LINEログインをはじめ、友だち追加APIやプロフィール+(※)、プッシュメッセージ配信等の各種機能の導入にも対応しております。
LINEログインをはじめとした効果的なソーシャルログインの導入や、自社サイトとLINEアカウントの連携をご検討の際は、ぜひお気軽に弊社までお問い合わせください。
https://socialplus.jp/

※プロフィール+とは、商品やサービスの予約・購入・問い合わせの際に、あらかじめLINEに登録しておいた情報をユーザーの意志に基づき簡単に利用・入力できるサポートツールです。

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:深谷、金井
Tel:03-5846-7016(受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く) 
FAX:03-3834-7666
URL:https://www.feedforce.jp/
Email:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]