テキストのフォーマット

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「テキストのフォーマット」を公開しました。
みなさんこんにちは。

このコラムでは、PHP技術者認定試験(初級)の出題範囲の中から、
「PHP初心者だった自分に教えたい小ネタや技術」を、全18回に渡って解説していきます。

第6回目のテーマは『テキストのフォーマット』です。

ほとんどのWebシステムでは、データの保存が必須です。それはオンラインストアの商品名や値段かもしれませんし、
ゲームのハイスコアかもしれません。

では仮に、ゲーム内のお金を管理するとしましょう。

あるユーザの所持金は、「23,400ゼニー」です。これをデータベースに保存する際には、どういう形式で保存したらよいでしょうか。そのまま「23,400ゼニー」という文字で保存しますか?それはあまりいい方法ではありません。

海外からアクセスするユーザには「23,400 zeny」と表示したいですし、省略形を使って「z23,400」と表示する場合があるかもしれません。しかしデータベースに「23,400ゼニー」と保存されていたら、「ゼニー」を「zeny」や「z」に変換しなくてはなりません。

では、データベースには「23,400」と保存し、表示する際必要に応じて単位をつければよいでしょうか。

いいえ、それではお金の計算をするときに「,(カンマ)」が邪魔になります。PHP5では ‘1,000’ + 500 が 501 になるため、計算する前にカンマを除去しなくてはなりません。(文字の ‘1,000’ は数値に直すと 1 になります。数値以外の文字以降が無視されるためです。)

データは、できる限り素の状態で保存し、利用するべきです。

この続きは以下をご覧ください
http://resocia.jp/column/5397/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]