まったくの未経験者が3か月でRailsエンジニアとしてデビューしたお話の最終回

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

まったくの未経験者が3か月でRailsエンジニアとしてデビューしたお話の最終回です。

これからRailsをやりたい人にはかなり参考になるのでは?

「アラサー経験ゼロからWebエンジニアになるまで(Vol3. 3ヶ月目)」

###
こんにちは。タイムシフトの野呂です。

私は、34歳で約2ヶ月間集中して自習してWebアプリケーションの開発を行い、Rails3技術者認定ブロンズを一発合格した経験があります。本業では、初心者向けのプログラミング・スクール「Dive into Code」の運営と講師を務めています。

前回に引き続き、経験ゼロからWebエンジニアになるまでの3ヶ月目の過程についてお伝えしていきます。初学者の方にとって、何から手をつけるべきかを検討する一つの材料にしていただけましたら幸いです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.transnet.ne.jp/bbsvwi35n-212/#_212

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トラフィック誘導
「トラフィック誘導(traffic sourcing、トラフィックソーシング)」 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]