ナレッジエックス 中越 智哉氏のRails4シルバー試験合格体験記を公開しました。

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Rails技術者認定試験運営委員会はナレッジエックス 中越 智哉氏のRails4シルバー試験合格体験記を公開しました。
Rails技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法について「弊社は、Rails4シルバー試験がリリースされる前からのRails技術者認定試験運営委員会の認定スクールでしたので、リリース後は、この資格の有資格者が講師として所属している必要があるため、まずは代表の自分が取得しようと思ったのが動機です。

勉強方法については、自分たちでも普段からRailsの研修講師をやっていてご指導している立場ですので、基本的な部分については身についている前提で、公式問題集の「徹底攻略 Rails4技術者認定シルバー試験 問題集」を繰り返し解いて、その都度解説を読むことで、試験対策として必要な知識を補充して臨みました。

Railsについてある程度経験がある方であれば、私と同じように公式問題集で補うことで準備ができると思いますが、未経験の方は入門書を1冊読破することからスタートされるか、学習時間が確保しにくければ外部の研修を受講されるなどして、最低限の知識を得てからのほうが対策はやはりスムースになると思います。最低限の動作をさせることができれば、勉強中に生じた疑問を実際の動作で確認することもできて、学習が捗ると思います。

さらに、万全を期されるのであれば、Rails Guidesの日本語版をひと通り見ておくと良いと思います。やはり問題集はリファレンスではないので、全てのAPIの解説を網羅しているわけではありません。特にRailsはActiveSupportのようなRuby言語の標準APIを拡張したライブラリが含まれており、その種類も豊富ですし、メール送受信やテスティングのような広い範囲をカバーしたフレームワークですから、細かな点についてはこういったリファレンスが心強いと思います。」とのコメントが印象に残りました。

・所属会社:株式会社ナレッジエックス
・所属会社のURL:http://www.knowledge-ex.jp/
・お名前:中越智哉氏
・エリア:関東
・合格試験:Rails4シルバー試験

(この続きは以下をご覧ください)
http://www.railscp.org/docs/2015062900012/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]