困ったときにはこれを見る!スマホサイトのサイトメニュー、サイトタイプ別40選まとめ

今回はスマートフォンサイトのメニューの部分に着目し、傾向と対策を紹介したいと思います。40事例からわかるスマホサイトメニューの傾向とは?
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

みなさん、サイトのスマートフォン対応できていますか?
スマートフォンサイトを作る時は、PCサイトと色々と勝手が違うのでいちいち迷ってしまいますよね。

今回はその中でもスマートフォンサイトのメニューの部分に着目し、傾向と対策を紹介したいと思います。

スマートフォンサイトの事例を
「メディア系サイト」「ECサイト」「コーポレートサイト」「サービスサイト」
の4つのタイプに分けて10個ずつ用意しました。

それでは一気に見て行きましょう。

 

メニューの定義:「ドロワー」「ハンバーガー」とは
スマートフォンのメニューのこと

今回のテーマであるメニュー部分とはどの部分をさすのかを、まずご紹介します。
今回注目しているメニューとは、スマートフォンサイトの「menu」部分、PCサイトで言うグローバルナビゲーションの部分です。

タップによってメニューが出てくるスタイルをスマートフォンで作り出したのがFacebookと言われており、引き出すイメージから「ドロワーメニュー」、アイコン部分の形(≡:水平の三本線)から「ハンバーガーメニュー」と呼ばれています。

スマートフォンはPCに比べて表示される面積が限られている分、見やすくする為の工夫やアイディアが必須になります。

メニュー部分はまさにサイトの中核となりうる部分ですので、事前にしっかり研究してよりよいスマートフォンサイトを作りましょう。

それでは早速サイトタイプごとに事例をご紹介します。

記事の続きを読む

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]