HTML5 アート・スクリプティング・ギャラリー「Canvasina」リニューアル

HTML5 アート・スクリプティング・ギャラリー「Canvasina」がリニューアル、より簡単に図形を描くことが可能に
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

HTML5体験講座を開催している「東京アプリ・ワークショップ」では、
HTML5アート・スクリプティング・ギャラリー「Canvasina」
(α版2012年7月公開)を全面リニューアルして、7月25日に公開しました。

「Canvasina」は、
HTML5の図形を描画できる機能「Canvas 2D API」を利用して、
だれでも簡単にアートを無料で公開できるギャラリーサービスです。

使用方法は、Canvas 2Dのスクリプトを書くだけですが、
今回、「canvasオリジナルのスクリプト」を用意し、
より簡単にプリミティブな図形を描き、ギャラリーに公開することが可能です。

Canvasina
http://canvasina.com

東京アプリ・ワークショップ
http://bit.ly/tokyoAppWorkShop

Support : Canvasina facebook
http://www.facebook.com/canvasina

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

mixi
2004年2月からサービスを開始したソーシャルネットワーキングサービス(SNS) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]