HTML5の描画機能であるcanvasを利用した Sky Writing ジェネレータ「TOKYO SKY WRITING 2020」サイト(ベータ版)を公開

Canvasを利用した「Sky Writing ジェネレータ」を公開
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

canvasina.comを運営する東京アプリ・ワークショップ(春翠工房)は、HTML5の描画機能であるcanvasを利用した「Sky Writing ジェネレータ「TOKYO SKY WRITING 2020」サイト(ベータ版)を公開しました。Sky Writing は、大空にスモークで文字や絵を描くものです。

2020年の東京オリンピック開催発表をインスピレーションを受け、2020年の東京の空に自由にコメントやイラストを飛行機で描くジェネレータを製作。
サービス提供期間は2020年のパラリンピック終了までとし、facebookアカウントがあれば、だれでも自由に描くことができるようにしました。
作成した画像のダウンロードもできるほか、facebook上でのシェアやいいねを可能。

環境に配慮し、色は「白」のみ、青空に描く際のスモークのかすれなどもシミュレート。2020年まで引き続き機能改善を行う予定。

URLは
http://tokyoSkyWriting2020.canvasina.com
ご利用の際は、facebook登録と、ブラウザのポップアップ機能の有効化が必要です。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]