HTML5の描画機能であるcanvasを利用した Sky Writing ジェネレータ「TOKYO SKY WRITING 2020」サイト(ベータ版)を公開

Canvasを利用した「Sky Writing ジェネレータ」を公開
よろしければこちらもご覧ください

canvasina.comを運営する東京アプリ・ワークショップ(春翠工房)は、HTML5の描画機能であるcanvasを利用した「Sky Writing ジェネレータ「TOKYO SKY WRITING 2020」サイト(ベータ版)を公開しました。Sky Writing は、大空にスモークで文字や絵を描くものです。

2020年の東京オリンピック開催発表をインスピレーションを受け、2020年の東京の空に自由にコメントやイラストを飛行機で描くジェネレータを製作。
サービス提供期間は2020年のパラリンピック終了までとし、facebookアカウントがあれば、だれでも自由に描くことができるようにしました。
作成した画像のダウンロードもできるほか、facebook上でのシェアやいいねを可能。

環境に配慮し、色は「白」のみ、青空に描く際のスモークのかすれなどもシミュレート。2020年まで引き続き機能改善を行う予定。

URLは
http://tokyoSkyWriting2020.canvasina.com
ご利用の際は、facebook登録と、ブラウザのポップアップ機能の有効化が必要です。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス