Experian Mosaic Japan、adingoのプライベートDMPに採用 -「cosmi Relationship Suite」と連携し、ジオデモグラフィックマーケティングを可能に-

Experian Mosaic Japan、adingoのプライベートDMPに採用
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

エクスペリアンジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:有田道生、以下エクスペリアンジャパン)が提供する消費者セグメンテーションデータExperian Mosaic Japan(以下Mosaic)」は、株式会社adingo(本社:東京都渋谷区、代表取締役:古谷和幸、以下adingo)が提供するプライベートDMP※1 「cosmi Relationship Suite(以下cosmiRS)」に採用されました。7月より cosmiRS のオプション機能として提供開始予定です。

cosmiRS を導入している事業者は、当連携により自社の顧客データと Mosaic が持つジオデモグラフィックデータ(地理学的人口統計属性)を組み合わせ、ライフスタイル別に顧客の購買傾向を分析したり、エリア分析などを行うことで、より高度なターゲティングでのディスプレイ広告配信やメール配信を実現させることが可能です。

Mosaic は、統計データ(収入、世帯構成、教育、住宅の築年数・種類・所有形態など)に基づいたジオデモグラフィック分析手法によって、通常、会員マスタや購買データからだけではわかりにくい、「ライフスタイル」という観点を居住地情報から加味できる(11 グループ/50 タイプ分類)消費者セグメンテーションデータです。精緻な顧客分析とターゲティングで新規顧客の開拓や休眠顧客の利用促進など、様々な企業のマーケティングを支援しています。
一方、cosmiRS は、顧客行動データーベースの構築、複数セグメントの抽出・生成、メールやディスプレイ広告の配信・分析までを1つの管理画面上で一元的に行うことができる、会員マネジメントサービス(プライベートDMP)です。

当連携により、cosmiRS内に蓄積された顧客情報に加え、Mosaic の特徴であるライフスタイルという新しい切り口から分析することができるようになりました

cosmiRS は、既にエクスペリアンジャパンのメール配信システム「MailPublisher」と連携しており、セグメントごとへのターゲティングメール配信も一連の流れで実施できます。
同一プラットフォームからメールとディスプレイ広告を配信できるため、最適なチャネル、タイミング、オファーでアプローチすることで、より効果的なマーケティングで顧客のLTV(Life Time Value、顧客生涯価値)の向上を促進します。

※1 DMP(Data Management Platform:データマネジメントプラットフォーム)
各サイトが独自にもっているオーディエンスデータを一元管理し、それにより利用者(オーディエンス)単位に訴求する広告商品の開発を可能にする仕組みです。

【cosmi Relationship Suiteについて】
adingoが提供するSSP「Fluct」やDMP「cosmi」などの開発・運営によって培った広告配信技術、データの収集・分析ノウハウを活かし、2012年7月にサービスを開始しました。「cosmi Relationship Suite」では、オリジナル顧客行動データーベースの構築、複数セグメントの抽出・生成、メールやディスプレイ広告の配信・分析までを、1つの管理画面上で一元的に行うことができます。今回の連携により、「行動データ」「会員データ」に加え「ジオデモグラフィックデータ」を統合し、さらに精度の高い顧客のターゲティングができるようになり、より効果的にLTV向上を促進することが可能になりました。
URL:http://cosmi.io/crs

【Experian Mosaic Japanについて】
エクスペリアンジャパンが提供する、顧客をライフスタイルでセグメントすることを可能にした消費者セグメンテーションデータです。Mosaicを利用することで、これまで顧客セグメンテーションに用いてきた性別や年齢、職業、居住地などの既存の情報に加え、「ライフスタイル」を用いたセグメントが可能です。Experian Mosaic Japanは、世界30の国と地域で提供され、既に多くの採用実績を有するMosaicの日本版データです。
URL:http://www.marketinggate.jp/service/mosaic/

株式会社adingoについて
2008年6月に株式会社VOYAGE GROUPの100%子会社として設立。インターネットメディアのマネタイズ支援を行うSSP(セルサイドプラットフォーム)「Fluct」の開発・提供を主力事業とし、事業を拡大。2011年からは、様々なインターネットメディアが持つ膨大なデータを専用プラットフォーム上で解析し、新しい広告商品の開発や商品開発に活用するDMP(データマネージメントプラットフォーム)「cosmi」を提供。

エクスペリアンジャパンについて
1999年12月設立。2012年11月、エイケア・システムズ株式会社、株式会社アルトビジョン、Experian Japan K.K.の3社が合併・社名変更。マーケティングサービス、ビジネスインフォメーションサービス、意思決定分析サービスを軸に、グローバル情報サービス企業であるエクスペリアングループの強みを生かして事業を展開。主力サービスにメール配信システムの提供、メールコミュニケーション支援サービス、金融機関向け与信戦略管理/不正対策ソリューションの提供、海外企業調査レポートなど。

About Experian
エクスペリアングループは、世界各国でデータや分析ツールを提供しているグローバルな情報サービス企業です。信用リスク管理、不正防止、マーケティングのターゲット絞り込みや意思決定の自動化などのサービスを提供しています。また、企業だけでなく個人に対しても、信用情報管理やID盗難防止などのお手伝いをしています。Experian plcはロンドン証券取引所(EXPN)に上場し、FTSE 100インデックスの上位50銘柄にも選ばれています。2013年3月期の年間売上高は47億ドルにのぼりました。アイルランドのダブリンに本社を置き、イギリスのノッティンガム、米国カリフォルニア州コスタ・メサとブラジルのサンパウロに事業本部を構え、40カ国で17,000人以上の従業員を擁し、ビジネスを展開しています。
URL: http://www.experian.co.jp

Mosaicの提供、アライアンスに関するお問い合わせ:
エクスペリアンジャパン株式会社 マーケティングソリューション営業部
TEL:0120-60-9920 E-mail:info-ms@jp.experian.com

株式会社adingo マーケティングソリューション事業部 本部 担当:衛藤
TEL:03-5459-1182 E-mail:group_pr@adingo.jp

報道機関からの取材に関するお問い合わせ:
エクスペリアンジャパン株式会社 マーケティング部 PR・プロモーショングループ 担当:神森 、福代
TEL:03-5786-2653 E-mail:pr@jp.experian.com(広報窓口)

Experian and the marks used herein are service marks or registered trademarks of Experian Information Solutions, Inc. Other product and company names mentioned herein may be the trademarks of their respective owners.

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スニペット
検索エンジンにキーワードを入力して表示される検索結果ページで、検索結果の各項目に ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]