ビジネスユーザー向けノートブック検証

名刺とスマホ、ノートブックはビジネスマンにとって三種の神器。そこでビジネスユーザー向けノートブックを検証
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 各社企業がしのぎを削った日進月歩のイノベーションのおかげで、「高性能かつ軽量」な、どこでも携帯できる「お手軽」スマートフォンやタブレット、ノートブック http://shopap.lenovo.com/jp/notebooks/ が、ここ数年、一般消費者向けIT市場を賑わせている。しかし、ビジネスユーザーにとって、それら「高性能かつ軽量」にプラスして考慮したいのが、セキュリティーの高さと堅牢性。個人情報や企業情報はもちろん、顧客リスト、プロジェクト、ストラテジー・リポートなど機密性の高い情報を日常的に扱うため、ハッキングやバーチャル・アタック、非常時に対するより高度なセキュリティー対策は必要不可欠。取引先での商談や営業回りなど、オフィス外での仕事なら、名刺とスマホ、ノートブックはビジネスマン、ビジネスウーマンにとって三種の神器ともいえる。そこで、ビジネスユーザー向けWindows8対応のノートブックを検証してみた。
 まずは、レノボのThinkPad Tシリーズ。炭素素材を使用した筐体は、過酷な拷問テストをクリアしたトップクラスの堅牢性と軽さを併せ持つ。数々の占有最適化技術を使って、高速起動、シャットダウンが実現。これなら、商談の際に取引先の人をイラつかせなくて済む。セキュリティー面では、ディスク内に記録されたデータを盗難から守る情報漏洩対策を行うことができるセキュリティーチップ (TPM)を実装している。
http://shopap.lenovo.com/ISS_Static/WW/ap/jp/ja/images/nb_splitter/think...

 HPのEliteBookシリーズも、ビジネスユーザー向けの工夫がいろいろ。マグネシウム・アルミニウムのハイブリット・シャーシを採用した筐体は、米軍の調達基準である「MIL810G」のテスト・プロセスに適合する耐久性の高さを誇る。また、生体認証をはじめとする認証機能や、接続機器へのアクセス制御、データ完全消去や暗号化など実用的なセキュリティー機能が充実。

http://h50146.www5.hp.com/products/portables/images_gw/products/img_2170...

 コストパフォーマンスのよさから一般消費者向けにはInspironシリーズが人気のDELLだが、ビジネスユーザーには、セキュリティー面からはLatitudeシリーズがオススメ。ヒンジ部分を強化していたり、フリーフォールセンサーや防振ゴムによるHDD破損を軽減させる機能を装備した耐久性とスタイリッシュなデザインがいい。セキュリティーチップ (TPM)など一連の保護機能によりデータ保護を完備。

http://i.dell.com/sites/imagecontent/business/large-business/merchandizi...

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]