Ustream+Twitterで語る、ソーシャルマーケティング実例 第2回開催:がんばれ日本トークライブセミナー

渋沢健様 論語とそろばんで語る草食投資隊と日本経済
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

21世紀を担う日本企業:「論語とそろばん」で実践、
サステナビリティ経営と30年投資

「がんばれ日本」をテーマに講師を迎えてトークライブを開催
世界経済を牽引してきたアングロサクソン型資本主義への信頼が揺らぎ、望ましいグローバル資本主義の在り方が模索されています。21世紀に成長飛躍する日本企業のあるべき原点を見出す視点として、渋沢栄一翁の「論語とそろばん」思想を切り口に、21世紀の世界を取り巻く社会・経済状況の中で、これからの日本社会のあるべき姿と、本質的な企業経営について考えるセッションを、コモンズ投信株式会社 会長 澁澤 健 氏をお迎えして開催します。

サステナビリティ経営と30年投資
日本の資本市場にとっての長期資金のあり方とは、サステナビリティを持った経営とは、日本の個人投資家と優良企業を結びつけるサービス産業である金融業の原点とは、日本を元気にするために自分たちがすべきこととは、個人投資家にとっての30年投資とは、なぜ直販なのか、草食投資隊について、ファシリテーターの株式会社日本ビジネスプレス ファウンダー/編集長 川嶋 諭 氏とともにトークライブを展開します。

リアルトークセッション&インターネットライブ(Ustream+Twitter)
本トークライブは、Ustreamストリーム配信(PostMkt:YouTube)&Twitterを利用して、当日のライブ参加者以外の日本全国へ情報発信、参加を促していきます。
イノベーションアーティスツと日本ビジネスプレス、デジタルハリウッド大学院は、今後とも【がんばれ日本】をテーマに、日本・アジア・世界をターゲットに、事業展開している日本企業をフォーカスして情報発信をしていきます。また、企業メディアの有効性についても本セミナーをもとに実証していきます。
トークライブセミナー終了後の、リアル交流会では、セミナーで聞けなかったことや、参加者との交流にお役立てください。

開催概要
セミナー名 第二回がんばれ日本!クロストーク×ライブセミナー
21世紀を担う日本企業:「論語とそろばん」で実践、
サステナビリティ経営と30年投資
主催 株式会社イノベーションアーティスツ
デジタルハリウッド大学大学院
共催 株式会社日本ビジネスプレス(JBpress)
日時 2010年10月5日(火)18:00〜20:30
       (交流会20:30〜21:30)
会場 デジタルハリウッド東京本校 1Fセミナールーム
東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001 Bldg. 1F
http://www.dhw.co.jp/grand/access/
費用 セミナー参加費無料(交流会参加費3,000円)
(交流会のみ参加可能 交流会定員なし)
定員 100名(先着順)
申込 セミナー参加申込みはこちら
http://www.i-artists.co.jp/event/form101005.html
応募締切:2010年10月5日(火曜日)
※定員になり次第〆切とさせていただきます。
Twitter ハッシュタグ#1005nippon
公式Twitter    :http://twitter.com/i_artists01
コモンズ投信   :http://twitter.com/commons30
日本ビジネスプレス:http://twitter.com/jbpress
澁澤 健 氏   :http://twitter.com/shib30
問い合わせ e-mail:info@i-artists.co.jp
TEL :03-6255-6935(土日祝除く10:00〜17:00)

プログラム
第一部(基調講演)
18:00〜19:00
株式会社コモンズ投信 会長 澁澤 健 氏
『Common Values;コモン バリューズとは』
概要:
「論語とそろばん」から顧る、サステナビリティを重視した投資視点、経営の原点とは、21世紀型の日本企業(新しい価値感を創造)への投資視点と企業経営とは、すべてのステークホルダーとの対話から生まれる共生の価値感とは、永続的な繁栄と価値創造を求める企業との共有地について、そして、なぜ、投信直販、草食投資隊が企業を、個人を日本を育てるのかを皆様で是非、共有してください。

第二部(トークライブ)
19:00〜20:30
株式会社コモンズ投信 会長 澁澤 健 氏
株式会社日本ビジネスプレス ファウンダー/編集長 川嶋 諭 氏(ファシリテーター)
『「論語とそろばん」から顧る』
概要:
これからの日本企業にあるべき経営視点について(外に向かうことが日本の使命)
企業経営としてのサステナビリティについて(CSRと企業経営の一致こそ重要)
30年投資の意味と重要性について(共に育つことの重要性、子孫子供のために)
日本企業が変わるべきこと、変わらないべきこととは。

交流会
20:30〜21:30
自分たちが行動しなければ、金融業界も日本も変わらない。講師やファシリテーターを含めた参加者交流会を行います。新しい日本の元気のため、自分に何が出来るのか?様々な想いを交え、新しいアイデアを生み出す場として開催します。
トークライブなどで聞けなかったことや、テーマを持ってディスカッションをして、知識と知見を深めるとともに、交流と親睦を深めてください。新しい日本にむけて行動して、自分を、家族を、周りを、日本を、世界を元気にしましょう。

講師経歴
株式会社コモンズ投信 会長 澁澤 健 氏
1961年神奈川県生まれ。
83年テキサス大学化学工学部卒業。
(財)日本国際交流センターを経て、
87年UCLA大学にてMBA取得。
ファースト・ボストン証券会社(NY)、JPモルガン銀行(東京)、JPモルガン証券会社(東京)、ゴールドマン・サックス証券会社(東京)、大手ヘッジファンドムーア・キャピタル・マネジメント(NY)米系投資銀行、米大手ファンド勤務を経て、
2001年にシブサワ・アンド・カンパニー(株)を創業、代表取締役に就任。
2008年9月にコモンズ投信(株)を創業、会長に就任。現在に至る。
経済同友会幹事、渋沢栄一記念財団理事、日本医療政策機構理事、健康医療評価研究機構顧問、学校法人文京学園評議員
著書:
『巨人・渋沢栄一の富を築く100の教え』(講談社BIZ、2007年)、
『渋澤流30年長期投資のすすめ』(角川SSコミュニケーションズ、2009年)
私たちの想い【Common Values;コモン バリューズ】 HPより

コモンズ投信株式会社

株式会社日本ビジネスプレス ファウンダー/編集長 川嶋 諭 氏
日経マグロウヒル社(現・日経BP社)で、技術者向けの情報誌、「日経メカニカル」記者として社会人スタート。その後、経済・経営系の情報誌「日経ビジネス」記者となる。日経ビジネスには連続して20年間所属、その間、記者のほか副編集長、シリコンバレー支局長、編集部長、「日経ビジネスオンライン」編集長・発行人、ビジネス局長補佐などを歴任。2008年4月末に同社を退社して起業。同年11月に日本初の新しい独立系WEB経済メディア「JBpress」を設立。

株式会社日本ビジネスプレス(JBpress)

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]