日本コンピュウェア、基幹業務システム再構築ソリューションセミナーを3月8日(木)に開催

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

日本コンピュウェア株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役:梨澤利隆、以下コンピュウェア)は、基幹業務システム再構築ソリューションセミナーを3月8日(木)に開催することを発表いたしました。

「ビジネス環境の激変」「IT活用の更なる促進」「2007年問題対応」等を契機に、多くの企業において基幹業務システムの再構築が課題になっています。そのためには、現状の業務機能を維持しながら、さらなる機能追加と性能向上を目指し、「低コスト」「短期間」で実現するアプローチが必要ではないでしょうか。システムの再構築にあたっては、業務パッケージへの切り替え、或いはスクラッチからの新規開発という方法が代表的ですが、現行システムの伝承と短期間での開発という課題は解決されません。

本セミナーでは、「現行システムをそのまま伝承する新世代4GL」Unifaceと、高い信頼性と実績を誇る「IBM System i」プラットフォームによる、システム再構築ソリューションをご紹介いたします。

<開催概要>
開催日 :2007年3月8日(木)
時間 :14:00~16:30 (受付開始 13:30)
場所 :日本コンピュウェア株式会社 セミナールーム
定員 :50名
対象 :企業・組織の情報システム部門およびSI企業のマネージャー
参加費 :無料 
お申し込み:
主催 :日本コンピュウェア、日本情報通信、日本オフィス・システム

<プログラム>
13:30 受付開始
14:00 - 14:45 4GLの復活! 統合開発環境Unifaceによる基幹システムの再構築
14:45 -15:30 基幹システムの再構築を支援する各種 日本情報通信株式会社 
ネットワークサービス事業部 サービスマネージメント部 ビジネス推進グループ  元野 一彦様
15:30 - 15:45 休憩
15:45 - 16:30 IBM System iのご紹介
日本アイ・ビー・エム株式会社 システムi事業部 
営業開発部長 大出 俊明様
 
■ コンピュウェアについて
コンピュウェア コーポレーション (NASDAQ: CPWR) は、企業経営とIT資産価値の最大化を支援するためのソフトウェアとサービスを提供する世界的なリーディング カンパニーです。コンピュウェアのソリューションは、開発期間の短縮、品質の向上、ビジネスを支えるアプリケーションのパフォーマンス強化を実現します。1973年に設立されたコンピュウェアは、Fortune 100社中90%以上を含む世界23,000社の大手企業のビジネスに貢献しています。
詳しくは、http://www.compuware.com/をご覧ください。

■ 日本コンピュウェアについて
日本コンピュウェア株式会社は、米国コンピュウェア コーポレーションの日本法人として1992年に設立され、コンピュウェア製品およびサービスの、日本市場における販売とサポート、各種サービスの提供を行っています。
詳しくは、http://www.compuware.co.jp/をご覧ください。

文中に記載された名称は、各社の商標または登録商標です。
このニュースリリースに関するお問い合わせ:
日本コンピュウェア株式会社 マーケティング本部 広報担当
Tel:03-5473-4530 Fax:03-5473-4528
mailto:marketingjapan:@compuware.com

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]