基幹業務システム再構築ソリューションセミナー

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「ビジネス環境の激変」「IT活用の更なる促進」「2007年問題対応」等を契機に、多くの企業において基幹業務システムの再構築が課題になっています。そのためには、現状の業務機能を維持しながらさらなる機能追加と性能向上を目指し、「低コスト」「短期間」で実現するアプローチが必要ではないでしょうか。システムの再構築にあたっては、業務パッケージへの切り替え、或いはスクラッチからの新規開発という方法が代表的ですが、現行システムの伝承と短期間での開発という課題は解決されません。
そこで、本セミナーでは、「現行システムをそのまま伝承する新世代4GL」Unifaceと、高い信頼性と実績を誇る「IBM System i」プラットフォームによる、システム再構築ソリューションをご紹介いたします。

【セミナー概要】
2007年3月8日(木) 14:00-16:30 (受付開始:13:30~)

主催:日本コンピュウェア株式会社、日本情報通信株式会社、日本オフィス・システム株式会社
会場:日本コンピュウェア株式会社 MTビル事業所 セミナールーム

<プログラム>
13:30 受付開始
14:00-14:45 「4GLの復活! ~統合開発環境『Uniface』による基幹システムの再構築~」
「2007年問題」解決の切り札として、親しみやすいモデルベースのシステム設計と最新ITのインテグレーション技術を実装しビジネスの成長に合わせ柔軟なマイグレーションを実現する統合開発環境「Uniface」をご紹介します。

日本コンピュウェア株式会社
営業技術本部

14:45-15:30
「基幹システムの再構築を支援する、各種サービスメニューのご紹介」
システム運用に関してお悩みはございませんか?
いま、多くのIT部門では運用コストの削減やIT投資の効率化、適正化が求められており多くの企業で課題となっております。
本セミナーでは、効果的な運用の実現に向けたソリューションをご紹介致します。

日本情報通信株式会社
ネットワーク&サービスマネージメント事業部
サービスマネジメント部 ビジネス推進グループ
元野 一彦氏

15:30-15:45休憩

15:45-16:30 「IBM System i のご紹介 ~9年連続顧客満足度NO.1を維持しているサーバーの秘密とは~」
基幹サーバーとして高い評価のある「IBM System i」プラットフォームの機能と性能について、最新情報を交えて具体的に分かりやすくご説明致します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
システム i 事業部
営業開発部長 大出 俊明氏

16:30 終了

注)プログラム内容を予告なしに変更する場合がございますので、予めご了承ください。

参加対象:企業・組織の情報システム部門およびSI企業のマネージャー
参加費:無料
定員:50名
(お申込みは先着順にて受付しております。定員になり次第締め切らせていただきます。)

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
お申込みはこちらから
http://www.compuware.co.jp/products/uniface_fm/seminar/070308.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]