日本コンピュウェア、 Vantageソリューション センターを開設

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

日本コンピュウェア株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役:梨澤利隆、以下コンピュウェア)は、本日、Vantageソリューションセンターを開設したことを発表いたしました。本ソリューション センターは、アプリケーションやシステムの運用管理に携わるお客様を対象に、コンピュウェアのVantage製品すべてを用いたトータル ソリューションを実際にご覧いただき、Vantage製品の活用によって実現可能なさまざまな解決策を体感し、ご理解いただくことを目的としております。

コンピュウェアのVantage製品はシステム全体のパフォーマンスを可視化し、ユーザーが体感するアプリケーションの性能品質を確認、ドリルダウンで性能問題の根本原因を特定することにより、迅速な問題解決およびシステム全体の最適化と障害の未然防止が可能で、プロアクティブなサービスレベル管理を実現します。CIOやマネージャーが必要とするビジネス視点の情報から、現場のエンジニアが必要とするテクノロジー視点の情報まで、大規模、複雑化が進むシステムをあらゆる角度から分析するためのインターフェイス(ダッシュボード)やレポートを提供する製品です。

Vantageソリューションセンターは、日本コンピュウェア本社内に設置され、例えば、以下の製品デモにより、データベースやアプリケーション サーバーのリソース不足、プログラム上のボトルネック、ネットワークの帯域不足による遅延などの原因の分析と特定を実際に体感していただけます。

1.利用者が実際に体感するWebアプリケーションのレスポンスを定常的に監視。
2.監視中にシステムに発生した負荷により、レスポンス低下を発生。
3.ダッシュボードに上がった警告からドリルダウンにより、システム上のボトルネックを発見、原因を究明。

日本コンピュウェアの営業技術本部 本部長 伊藤和雄は、「私どもは、ITとビジネスの緊密な連携を実現し、お客様のビジネスがさらに成功していくことに貢献することを目指します。お客様はVantageソリューション センターをご利用いただくことにより、Vantage製品がお客様のビジネスに大きな価値をもたらすことを実感していただけることを確信しております。」と述べております。

<Vantage製品概要>
●Vantage Agentless Monitoring
実トランザクションを測定し、エンドユーザーが実際に体感するアプリケーションのパフォーマンスとサービスレベルを監視

●ClientVantage
エンドユーザーのアプリ操作を記録/再生し、企業システム全体にわたるアプリケーション パフォーマンスを測定

●ServerVantage
サーバーの性能監視とOracleなどのデータベース、そしてSAP、WebLogicなどのアプリケーションをプロアクティブに監視

●NetworkVantage
ネットワークのトラフィックを監視し、ネットワークに展開されたアプリケーションとインフラストラクチャ間の相互処理の関係からパフォーマンス情報を収集

●ApplicationVantage システムパフォーマンス悪化の根本原因がサーバー、ネットワーク、アプリケーションのどこにあるのかをパケットの詳細解析によって迅速に特定

●Vantage Analyzer
J2EEおよび.NETコンポーネントベースのパフォーマンスの測定値やコンポーネントの対話状況をビジュアルに表示するJ2EEおよび.NETパフォーマンス監視および分析ソリューション

●Vantage View
Vantage製品群から得られる性能監視情報を、統合的にひとつのインターフェイスで表示

●QALoad アプリケーションの負荷テストを自動化し、アプリケーションのスケーラビリティーとパフォーマンスを測定

■ コンピュウェアについて
コンピュウェア コーポレーション (NASDAQ: CPWR) は、企業経営とIT資産価値の最大化を支援するためのソフトウェアとサービスを提供する世界的なリーディング カンパニーです。コンピュウェアのソリューションは、開発期間の短縮、品質の向上、ビジネスを支えるアプリケーションのパフォーマンス強化を実現します。1973年に設立されたコンピュウェアは、Fortune 100社中95%以上を含む世界23,000社の大手企業のビジネスに貢献しています。詳しくは、http://www.compuware.com/をご覧ください。

■ 日本コンピュウェアについて
日本コンピュウェア株式会社は、米国コンピュウェア コーポレーションの日本法人として1992年に設立され、コンピュウェアの製品およびサービスの、日本市場における販売とサポート/各種サービスの提供を行っています。詳しくは、http://www.compuware.co.jp/をご覧ください。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]