日本コンピュウェア、メインフレームの2007年問題対策セミナーを1月24日(水)に開催

よろしければこちらもご覧ください

~ ビジネスにおけるメインフレームの資産価値最大化を目指す ~

日本コンピュウェア株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役:梨澤利隆、以下コンピュウェア)は、差し迫った2007年問題への対応策として、ビジネスにおけるメインフレームの資産価値向上を提案する「メインフレームの2007年問題対策セミナー」を2007年1月24日(水)に開催することを発表いたしました。

団塊世代の定年退職がピークを迎え、大量のベテラン社員が会社を去る2007年問題の瞬間が近づくにつれ、ビジネスに与える影響とその深刻さが現実味を増してきました。長年にわたり企業活動の高度化を支えてきたメインフレームに蓄積されてきた貴重な情報やノウハウを今後も資産として活用しながら、更に磨きをかけ、変化する市場に迅速に対応し、安定的にビジネスを成長させていくことが迫られています。

コンピュウェアは、これまで30年以上にわたり、メインフレームのアプリケーション開発と運用管理に特化した製品とプロフェッショナル サービスを提供し、お客様が直面しているビジネスにおける問題解決を豊富な経験と実績により支援してまいりました。

本セミナーでは、メインフレームの開発と運用において、豊富な経験と実績を持つエキスパートであるコンピュウェアより、2007年問題の本質と、メインフレームの開発・テスト・運用における属人化を無くし、プロセス改善を実現する、コンピュウェアのエンタープライズ ソリューションを有効活用した解決策を具体的にご紹介いたします。また、基調講演にIDC Japan サーバーグループ マネージャーの中村正弘氏を迎え、国内企業におけるシステム構築の実態とメインフレーム市場の動向を織り交ぜ、2007年問題の本質とその対策について講演をいただきます。

<開催概要>
開催日 :2007年1月24日(水)
時間 :15:00~17:15 (受付開始 14:30)
場所 :日本コンピュウェア株式会社 セミナールーム
定員 :50名
対象 :メインフレーム製品のユーザー
参加費 :無料
お申し込み :http://www.compuware.co.jp/event/2007/mainframe.html

<プログラム>
14:30 受付開始
15:00 - 15:05 ご挨拶
15:05 -15:50 基調講演 「2007年問題の正体とその対策」
IDC Japan 株式会社 サーバーグループマネージャー  中村正弘氏
15:50 – 16:20 コンピュウェアがお手伝いできる2007年問題の解決策
16:20 - 16:30 休憩
16:30 - 17:15 2007年問題の解決に役立つコンピュウェア製品のご紹介

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス