「ふるなび」で、山梨県市川三郷町が財政非常事態宣言下での子どもたちの医療費無償化継続を目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始。

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2023年12月01日(金)
株式会社アイモバイル
【財政非常事態宣言下】それでも守りたい子どもたちの未来と笑顔 ~医療費無償化継続へのご支援を!~

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証プライム市場)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」( https://furunavi.jp/ )が山梨県市川三郷町の財政非常事態宣言下での子どもたちの医療費無償化継続を目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始しました。



【プロジェクト名】【財政非常事態宣言下】それでも守りたい子どもたちの未来と笑顔~医療費無償化継続へのご支援を!~
プロジェクトページ:( https://fcf.furunavi.jp/Project/Detail?projectid=474



《支援の概要》
現在、市川三郷町の財政運営は非常に厳しく、このままいくと近い将来、財政破綻しかねない状況にあります。これまでと同様の財政運営では真に必要な行政サービスの提供が困難になると予想されます。
財政が苦しくなっている理由に、町が運営する施設の数や行政サービス(支出)は変わらないのに、人口減少や高齢化による税収(収入)が減っている状況が挙げられます。さらに、社会保障関連経費も重い支出となり、財政運営は非常に厳しいものとなっております。
将来にわたり行政サービスを持続的に提供していくため、財政健全化に向けた抜本的・集中的な取り組みが必須となり、2023年9月に財政非常事態を宣言しました。
歳出の硬直化
歳出の硬直化
その中で、山梨県市川三郷町は18歳以下の子どもを対象に保険診療分の医療費を助成(窓口無料化)してきました。
財政が厳しい状況ではありますが、この取り組みは「子どもを安心して生み育てることができる町づくり」には必要、かつ大切な「支出」です。
子どもたちの笑顔のために、未来のために、皆様のご支援をお願いいたします。
今後の施策
市川三郷町の子どもたち


■山梨県市川三郷町(いちかわみさとちょう)について
甲府盆地の南西に位置し、雄大な富士川の清流と美しい大自然に恵まれています。特に「神明の花火」は山梨県内だけにとどまらず、全国的に有名な花火大会として知られています。返礼品は昭和西川の「ムアツ」シリーズや、黒水牛を開運書体で彫り上げた格調ある高級印鑑が大人気です。
山梨県市川三郷町で人気の返礼品











・山梨県市川三郷町の返礼品一覧はこちら
https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=818
※都合により、リンク先が表示されない場合がございます。予めご了承ください。

■ふるさと納税サイト「ふるなび」について
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。
寄附者へのふるさと納税の認知啓蒙およびサービス利用満足度の向上を目的として提供している、寄附額に応じてもらえる「ふるなびコイン」は交換先を拡充し、AmazonギフトカードやPayPay残高※、dポイント※2、楽天ポイント※3に交換可能になりました。
2023年、ふるさと納税先にあるホテルや飲食店などで無期限にご利用可能なポイント型返礼品「ふるなびトラベル」は提携店が3,000施設を突破し、より多くの地域の魅力を現地でお楽しみいただけるようになりました。
引き続き、ふるさと納税者及び契約自治体の、「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指してまいります。
※1 PayPayマネーライトが付与されます。PayPayマネーライトの出金はできません。
※2 dポイントの有効期限は獲得月から起算して48か月後となります。
※3交換できる「楽天ポイント」は通常ポイントとなります。

■「ふるなび」サービス一覧
・ふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/
・あとからゆっくり選べるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」( https://furunavi.jp/catalog
・ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」( https://tp.furunavi.jp/
・クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( https://fcf.furunavi.jp/

【アイモバイルについて】
アイモバイルは、『“ひとの未来”に貢献する事業を創造し続ける』というビジョンを実現するために、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」と、テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

■本リリースに関するお問合せ
株式会社アイモバイル
事業企画本部 自治体サービス事業部
Mail: support@furunavi.jp
※メディア関係者様は以下の専用お問合せフォームよりご連絡ください。
https://furunavi.jp/Faq/Contact/Media
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
クローラーが、インターネット上にあるWebサイト上の文書や画像を巡回(クローリン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]