Zoomビデオウェビナーを活用した「バーチャル株主総会運営支援サービス」の提供を開始

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年05月01日(金)
フューチャー株式会社
~独自開発した株主認証システムとZoomでの株主総会出席で議決権行使を可能に~

フューチャー株式会社(東京都品川区、代表取締役会長兼社長 グループCEO:金丸恭文、以下フューチャー)は、Web会議システムのZoomビデオウェビナー*とフューチャーグループで独自に開発した株主認証システムを組み合わせた「バーチャル株主総会運営支援サービス」の提供を2020年5月から開始します。





フューチャーは、新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、2020年3月の定時株主総会をリアルとバーチャルのハイブリッド型で開催しました。例年どおりの会場でのリアル開催に加え、Zoomビデオウェビナーを活用して総会をライブ配信することで、遠隔地からインターネット経由で出席した株主も聴講、質問、議決権行使ができるようにしました。

「バーチャル株主総会運営支援サービス」は、フューチャーの経験とノウハウをもとに、フューチャーグループ各社の技術とサービスを付加価値として提供されます。株主個人の本人確認を徹底する認証システムはライブリッツ株式会社が独自に開発しており、Zoomビデオウェビナーのユーザートレーニングやバーチャル株主総会の運営支援などを必要とするお客様はコードキャンプ株式会社がサポートします。

Web会議システム等の技術の活用は、新型コロナウイルスの感染リスク低減はもとより、株主総会への参加・出席の機会や選択肢の拡大など株主と企業の双方に利点があります。フューチャーは、最適へのあくなき探究心と技術の目利き力・実装力を強みに、変化の激しい時代に求められる新しいサービスをいち早く具現化し提供することで社会に貢献していきます。バーチャル株主総会イメージ

◆バーチャル株主総会イメージ



* Zoomビデオウェビナーは、Zoom Video Communications, Inc.が提供する、いつでも、どこでも、どんな端末からでもWeb会議を実現するクラウドサービスで、複数人での同時参加が可能な「ビデオ・Web会議アプリケーション」です。

(参考) 経済産業省 ハイブリッド型バーチャル株主総会の実施ガイド 2020年2月26日策定
https://www.meti.go.jp/press/2019/02/20200226001/20200226001-2.pdf

■フューチャー株式会社 概要
代表者:代表取締役会長兼社長 グループCEO 金丸 恭文
設立:1989年11月28日
URL:https://www.future.co.jp

■本件に関するお客様からのお問合せ先
フューチャー株式会社 事業開発室 住田
TEL : 03-5740-5721
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]