Xandrは、GumGumのコンテクスチュアルターゲティングとブランドセーフティテクノロジーであるVerity(TM)を、DSPとして初めて提供

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2022年05月25日(水)
GumGum(ガムガム)
XandrはGumGumとのパートナーシップ強化により、透明性が高く、スケール可能なクッキーレスソリューションを提供可能に

コンテクスチュアル広告のグローバルリーダーであるGumGum, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:フィル・シュレーダー、以下GumGum)は、Xandr社との提携を発表しました。これにより、透明性が高く、高い広告効果をもたらす、MRC (Media Rating Council) に認証されたクッキーレスソリューションを利用することが、広告主にとって可能になります。Verity(TM)と、Xandrのプレミアム広告のためのマーケットプレイスを組み合わせることで、消費者の置かれたコンテキストに適した広告を配信することができるようになります。


GumGumのVerity™担当責任者であるWilliam Merchan氏は、次のように述べています。「GumGumは、主要なDSPにここ数年で初めて追加された新しいコンテキスト解析プロバイダーです。このことは、今日の業界でコンテクスチュアル広告へのシフトが確実に起きていることを示唆しています。Xandrとのパートナーシップを拡大し、XandrのプラットフォームでGumGumのMRCに認証されたコンテキスト技術を直接提供することにより、広告主が求めるもの、つまり実績があり、透明性が高く、スケール可能なクッキーレスソリューションを提供できるようになります。」



今回の統合により、GumGumはXandrのInvest DSPとXandr Curateによる入札前のターゲティング (Pre-bid targeting) が可能になり、GumGumのリーチとスケールが大きく拡大します。GumGumは今後、Xandrだけで1日あたり1億ページ以上、1日あたり90億以上のリクエストを処理することになります。Xandr Curateを通じて、広告主はほぼすべてのDSP上のXandr Monetize SSPでVerityを有効にすることができるようになります。XandrのInvest DSPを利用する広告主は、GumGumのブランドセーフティ、コンテクスチュアルセグメント、キーワード、センチメントのためのコンテクスチュアルAIソリューションを適用することにより、広告を消費者に関連するコンテンツと意図的に連携させて消費者のアテンションとブランド想起を促進することができるようになります。

Xandrのパートナーシップ担当グローバルヘッドのDylan McBrideは、次のように述べています。「多くの広告主は、デジタル広告の将来を見据え、キャンペーンにコンテクスチュアルターゲティングを組み込んでいます。GumGumが提供するVerityの統合により、洗練されたpre-bidソリューションで消費者をターゲティング可能にし、ブランドセーフティ、IAB分類、脅威分類、センチメント表現などさまざまなユースケースを可能とします。これらによりXandrの統合IDをはさらに強化されます。」

Verity™は、自然言語処理(NLP)とコンピュータビジョン(CV)を組み合わせ、テキスト、画像、音声、動画を含む消費者の置かれたデジタル環境内のすべてのシグナルを評価する、唯一のMRC認証コンテキスト解析AIソリューションです。GumGumのVerity™開発責任者であるWilliam Merchanは、「多くのDSPでCTVコンテンツの “コンテキストシグナル” が利用できるようになっている中、Verity™が持つコンテンツレベルで動画を理解する能力は非常に重要です」と述べています。

この統合は、現在米国でのみ提供されています。GumGum傘下のPlayground xyzもXandrと統合され、広告主はGumGum社のコンテキスト解析テクノロジーとPlayground社のアテンション解析テクノロジーの両方をキャンペーンで使用することができるようになりました。GumGumとXandrは、2012年にGumGum SSPがXandrのInvest DSPに接続されて以来、パートナーシップを継続しています。

詳細については、japan@gumgum.comまでお問い合わせください。

GumGumについて
GumGumは、個人情報を使用せずに人々の注目を集める、コンテクスチュアルファーストなグローバル広告プラットフォームです。行動履歴ではなく、消費者の能動的な思考の枠組みを理解することで広告プラットフォームです。行動履歴ではなく、消費者の能動的な思考の枠組みを理解することでのすべてにとって、より公平で安全な未来のデジタル広告エコシステムを築くことができると考えています。GumGumは、2008年に設立され、カリフォルニア州サンタモニカに本社を置き、世界19カ国で事業を展開しています。詳細については、japan@gumgum.comまでお問い合わせください。

Xandrについて
AT&TのビジネスユニットであるXandrは、プレミアム広告のためのグローバルマーケットプレイスを運営しています。Xandr Invest、Xandr Monetize、Xandr Curateを含む当社のデータ対応テクノロジープラットフォームは、買い手と売り手の双方にとって投資収益率を最適化します。AT&Tは、143年以上にわたり、データとテクノロジーを駆使して、消費者体験の向上と情報発信に取り組んでいます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]