IT業界の営業を強化する『D-Biz Share』の活動報告と2021年5月からの本格始動についてのご報告

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年02月26日(金)
株式会社 デジタルビジネスシェアリング
D-Biz Shareは役員を含め社員数が3名以上、50名未満の企業を対象にコロナ状況下で弱っているデジタルビジネス分野における営業を支えます。

D-Biz Shareは株式会社デジタルビジネスシェアリング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯村有)が提供する「IT業界の中小零細企業に対して営業強化を行うための案件・ナレッジ・リソースのシェアリングエコノミーサービス」です。本記事では活動報告と2021年5月からの本格始動についてご報告します。




■ 2021年5月から正式なサービスとして始動


D-Biz Shareというデジタルビジネスのシェアリングエコノミーサービスは2020年10月よりβテストを実施してきました。βテストの結果を受けてサービスの成果を更に受けれるようにシステム化と改善を行い、2021年5月より正式サービスインをすることを決定しました。

βテストの加盟企業を8社増加します
また最終調整のため現在ネットワークに加盟していただいている7社に加え、2021年5月までに新しく8社の加盟企業を迎え入れを予定しています。
各社の営業状況を可視化して、強みを活かせる戦略立案を毎月実施しています。

正式サービスインに向けてシステム化を実施します
2021年5月の正式サービスインに向けて加盟企業申込のシステム化を行います。更にデジタルビジネスの営業を強化するために使用する営業支援ツールを開発中です。これらの開発に関する詳細情報につきましては随時発信していきます。


■ 2021年2月活動実績

IT業界の中小零細企業に対して営業強化を行うためにD-Biz Shareサービスのβテストを開始し、以下の取り組みをしてきました。

サービスのβテスト内容


仕事につながる案件とリソース情報のデータ化と分析
D-Biz Share加盟企業との定例営業会議をオンラインにて月1回開催
社長懇親会の開催

広報・イベント


PR TIMESなどを用いたD-Biz Share加盟企業の紹介
複数のプログラミングスクール合同ポートフォリオコンテスト「editch」の開催



■ 複数のプログラミングスクール合同ポートフォリオコンテスト「editch」

editchは複数のプログラミングスクール卒業生が作成したポートフォリオを発表するオンラインコンテストです。
実用性・技術力・アイデア・プレゼンの評価観点で審査を行い、総合的に優れた作品を評価し、各賞を選定いたします。
エンジニア出身経営者やCTOの方々をお招きし、ビジネスとエンジニアの両方の視点で審査していただきます。


1,editch vol.2の開催報告
2021年1月31日(日)にeditch vol.2を開催しました。

開催日時    : 2021年1月31日(日)
開催方法    : オンライン
当日の視聴人数 : 90名
YouTube視聴回数: 803回(2021年2月26日時点)
主催: 株式会社デジタルビジネスシェアリング
イベントページ: https://editch.org/
公式Twitter  : https://twitter.com/editch_dbs


当日は審査員4名と出場者4名、スポンサー企業6社が一同に集いました。
過去最大の視聴者数(90名)となった今回は、出場者の熱意が画面を通じて伝わり、その後の懇親会では出場者と審査員、視聴者が交流を深めていきました。

また、本イベントの視聴者から「モチベーションが上がった」「次回は登壇したい」という声が多く上がりました。

当日の様子はイベントレポートを配信しているので、ぜひお読みください。
https://note.com/d_biz_share/n/n57faf25fede4


2,editch vol.3のお知らせ
2021年4月25日(日)13:00からeditch vol.3を開催します。

【プログラミングスクール募集】
すでにeditch vol.1・vol.2で最優秀賞を受賞したプログラミングスクール ” RUNTEQ ”の出場が決定しております。
editch運営チームは” RUNTEQ ”によるeditch 3連覇を阻むために全国のプログラミングスクールに出場のお願いをしていきます。
プログラミングスクールの出場枠は残り5校ございますので、打倒” RUNTEQ ”にご協力いただけるプログラミングスクールはご連絡ください。

RUNTEQ(https://runteq.jp/
RUNTEQ(ランテック)は、Web企業が未経験エンジニアに対して求める採用レベルのスキルを学べるオンラインプログラミングスクールです。
Ruby on RailsやVue.jsなどWebエンジニアの必須スキルを最短で学習できます。
独学と実務の差分を埋めたい方向けに開発現場の声を徹底的に取り入れたカリキュラムを用意しています。
運営会社:株式会社スタートアップテクノロジー(https://startup-technology.com/

プログラミングスクールのメリット


プログラミングスクール生の実力を発信できる
プログラミングスクール生の学習に対するモチベーションがアップする
発表者インタビュー記事の配信など複数の宣伝機会があるため継続的に外部へ広報することができる


プログラミングスクール用申し込みフォーム
https://forms.gle/pnB6DfvJFyJCxS1c6

【スポンサー募集】
イベントを共に盛り上げてくださるスポンサーを募集しております。
複数のプランを用意しておりますので、ご興味のある企業様はお問い合わせください。

スポンサーのメリット


参加プログラミングスクールやスポンサー間での繋がりが持てる
プログラミングスクール生などの視聴者に企業の宣伝ができる

スポンサー特典の例


イベントページでのロゴとリンクの掲載
イベントでのPR時間(5~10分)
賞状やTシャツなどの公式グッズへの企業ロゴ掲載と提供

実績


イベントサイト
https://editch.org/




過去のイベント開催報告書
https://docs.google.com/presentation/d/1AYdB2Q3tww2KCs9WW0EZ5pWI2sIfOohGHBsCsdnMg1g/edit?usp=sharing




過去のスポンサー様向け資料
https://drive.google.com/file/d/1SUIveibQh518VVyB3Z1iteJPUQNqfjNi/view?usp=sharing


お問い合わせフォーム
https://forms.gle/wyHWDYb6WJTRp7S86



■ 仕事につながる案件とリソース情報のデータ化と分析

中小零細企業のお仕事の内容は案件や担当ごとで取り扱っている、条件や環境、金額規模などがケースバイケースとなっています。ケースバイケースであると個別の対応が求められ、安定した成長戦略を策定することが難しい状態です。
そこで弊社ではITエンジニアならではのロジカルな分析を行うことで、中小零細企業にとって次世代のスマートな営業や広報ができるよう以下2点に注力して活動しました。


1,中小零細企業のデジタルビジネスに関するデータを収集し分析する
国や大企業によるデータ分析や市場調査などは行われていますが、中小零細企業が対象ではないことも多く、中小零細企業の戦略策定には大きく影響しません。
中小零細企業の声を収集するアンケートを実施し、市場や業界の動向分析を行った上で戦略策定に貢献できるよう提案や情報発信を行っていきます。

中小零細企業向けアンケート
https://t.co/1QpQmzU3fn?amp=1

アンケートにご協力いただいた企業様へは弊社が分析したレポートを無料で提供します。


2,複数社による発信力のシナジー効果を検証し、マーケティング施策に貢献する
コロナ禍で人の活動制限が発生したため、企業のマーケティング施策や活動は以前にも増して重要性が上がりました。中小零細企業が1社1社で効果的な広報活動や情報発信を行うには十分な予算を用意することもできない場合も多く、事業を安定させるために行うマーケティング投資の費用対効果が実感しにくいという悩みが生じています。

弊社では十分な予算を確保できない中小零細企業であっても、複数社による広報活動で発生するシナジー効果について更なる検証を実施します。
既に合同のオンライン勉強会やオンラインイベントの実施、弊社の情報発信能力を使った企業インタビュー記事の配信にてこの施策の効果を計測・分析しております。


【企業インタビューにご協力いただける企業様を募集】
5分程度のオンラインインタビューへのご協力をお願いしています。ご協力いただいた企業様の情報は無料で記事を作成して発信させていただきます。取材費用と記事作成費用は無料ですので、ご協力いただける企業様はご連絡ください。

実績


vol.1 株式会社マンハッタンコード
https://note.com/d_biz_share/n/n26b1763c613f




vol.2 株式会社アトラ
https://note.com/d_biz_share/n/n2928fd7ace52




vol.3 株式会社スタートアップテクノロジー
https://note.com/d_biz_share/n/n1d04d3f7a49b




vol.4 YassLab 株式会社
https://note.com/d_biz_share/n/ndf799480d167




vol.5 株式会社entershare
https://note.com/d_biz_share/n/n174266acd033




vol.6 株式会社システムフリージア
https://note.com/d_biz_share/n/n15dca787d6a8

問い合わせ窓口:info@d-biz-share.com


■ 加盟企業の事業、サービス紹介

株式会社マンハッタンコード
主な事業:ADS(アプリケーションデベロップメントサービス)
コーポレートサイト:https://www.mht-code.com/
会社紹介資料:https://speakerdeck.com/mhtcode/company-profile
スマートフォンアプリケーションサービスの開発に特化しています。事業構想からサービスインまで対応可能です。創業時からスマートフォンアプリケーションを主軸にしており、数多くのナレッジから様々な企業様へシステム開発の文化を提供しています。

株式会社アトラ
主な事業:システム開発の企画・要件整理・ベンダーコントロール事業
コーポレートサイト:https://attela.jp
業務要件が複雑で専門性の高いシステム開発の業務に特化しております。お客様のビジネスモデルを理解し、経営陣・エンジニアチームの共通言語を作成し、失敗要因を限りなく削ったシステム開発のプロジェクトマネジメントを行っております。

株式会社スタートアップテクノロジー
提供サービス :RUNTEQ
サービスサイト:https://runteq.jp/
Webエンジニアの就職に強いプログラミングスクールならRUNTEQ(ランテック)
現役エンジニアの講師と実務レベルのカリキュラムで、Web系企業に就職するための必須スキルを修得できます。卒業時には完全オリジナルなポートフォリオを作成して、就活を有利に進めましょう。

株式会社Re:Build
主な事業:Webシステム開発、エンジニア教育、自社サービス"Tadoru"の開発・運営など
コーポレートサイト:https://re-build.company/
事業を通して助け合いが循環する世界をつくることをミッションとして掲げた会社です。
自社サービスでは、Tadoruなどのエンジニア紹介サービスを運営。また、東京、沖縄から受託開発案件を請け、Webシステム開発も行っています。

株式会社システムフリージア
主な事業:フリースタイル開発事業
コーポレートサイト:https://www.sys-freesia.co.jp/
主にオープン系・Web系のシステム開発に係る高いスキルを有した弊社技術者をご紹介し、お客様のシステム開発プロジェクトに貢献致します。多種多様なスキルを有したエンジニアが多数在籍しておりますので、要件定義から運用・保守まで、開発業務全般にご対応させていただく事が可能です。

株式会社あくしゅ
主な事業:クラウド構築
コーポレートサイト:https://axsh.jp/japanese.html
小規模システムから大規模システムまで、貴社システムを丸ごとクラウドへお引越しさせるサービスです。検討から計画立案、実作業、運用まで、経験を積んだクラウドエンジニアが幅広くサポートいたします。 好評可能な実績には、ミュゼプラチナム様の大規模なAzure移行があります。おまかせください!

株式会社アクロクレイン
主な事業:ICT提案・開発、WEBサイト制作、メディア構築・運営、IT人材教育
コーポレートサイト:https://www.acrocrane.com/
「開拓新世」をテーマに、かつてこの地を開拓した人々のチャレンジ精神を見習い、北海道での仕事の創出、IT人材の育成や街の活性化に取り組みます。
アプリケーション開発やWEB制作、システム開発、ECサイトの運営、人材ソリューション(SES)など、事業は多岐に渡ります。
メディア発信やイベントにも力を入れており、旅行メディア”Trip Hokkaido“の発信や ”U16プログラミングコンテストの企画・運営を行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]