有料記事販売プラットフォームを公開しました。有料メルマガ、無料ブログ、コンテンツ販売に最適

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2022年07月03日(日)
合同会社アシスト

合同会社アシストは7月1日、有料記事販売プラットフォーム「know-how」を公開しました。

https://k-now-how.com

誰でも記事を自由に投稿できるプラットフォームで、無料ブログとして、あるいは有料記事の販売など、幅広い分野で活用していただけると願っております。

有料記事販売プラットフォーム「know-how」の特徴

◆無料登録ですべての機能が利用可能

メールアドレスを登録するだけで、誰でも利用可能です。
※有料記事の購入時にはクレジットカード情報、販売時には収益受け取り口座情報などの登録が必要です。

他社サイトでは、無料会員では記事の販売額に上限があって、すべての機能を使うためには有料会員登録が必要なケースもありますが、know-howでは有料会員制は設定せず、どなたでも無料登録だけですべての機能が利用可能です。

◆30万円までの記事を販売可能

上限30万円まで、記事やコンテンツの販売が可能です。他社様のサイトよりも大きく上限を増やすことで、活用範囲の幅を広げました。

◆月額制の有料マガジンをすぐに開始可能

月額制のサブスクリプションで記事の販売が可能です。月額マガジンをスタートするために審査なども必要ありません。

気軽に定額の記事販売をするだけでなく、オンラインサロンなどの月額料の支払いなどさまざまな用途での使用が可能となります。

know-howの特徴は、こちらの記事でも随時更新してまいります。
https://k-now-how.com/articles/4




販売手数料について

有料記事を販売した際、売上の14%(税込)を手数料としていただきます。

また、振り込み申請ごとに330円(税込)がかかります。

お支払いは記事販売者のマイページからの申請で、申請月の翌月末振り込みとなります。

https://k-now-how.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]