カードレスでクレカ決済する「TOKYU CARDスマート払い」を東急ストアとプレッセで開始

東急、東急ストア、東急カードの3社、「TOKYU POINT CARD on LINE」に決済機能を搭載

東急と東急ストア、東急カードの3社は、スーパーマーケットの「東急ストア」と「プレッセ」で導入しているデジタルサービス「TOKYU POINT CARD on LINE」に、スマートフォンの提示でクレジットカード決済がカードレスでできる「TOKYU CARDスマート払い」を搭載して7月18日からサービスを始めると7月5日に発表した。レジでの「ポイントカードの提示」と「決済のためのクレジットカードの提示」の手間を削減する。

従来のポイントカード機能に加えてクレカ決済機能を搭載

TOKYU POINT CARD on LINEは、東急グループの共通ポイント「TOKYU POINT」と「楽天ポイント」を「LINE」アプリでダブルで貯められる。2022年5月に東急ストアとプレッセで導入したこのサービスに、新たに東急カードが発行するクレカの「TOKYU CARD」を登録すると、2つのポイント取得とカード決済が1度のスキャンで完結する。顧客にスマートな購買体験を提供し、レジ業務の簡略化で従業員体験や生産性向上を図る。

TOKYU POINT CARD on LINEの利用範囲を拡充して、非対応だった東急ストアのテナントや専門店でも利用可能にする。東急グループの他の商業施設にも導入を拡大して、グループが展開するさまざまなデジタルサービスも実装していく。3社は連携して、鉄道沿線エリアを中心にした東急グループ施設の利用でUX(顧客体験)向上と利便性の向上を目指し、従業員の生産性の向上に取り組む。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]