どうなる行政DX? デジタル行政サービスの信頼度は24%にとどまる【デジタル庁調べ】

e-Govにマイナポータル……行政のデジタル化は進むのか?

デジタル庁は、デジタル行政サービスに関する意識調査を実施した。全国の男女5,600名が回答している。

デジタル行政サービスを信頼している人は24%

デジタル行政サービスの認知度

まず、デジタル行政サービスの認知度を聞くと、全体の88%が「知っている」と回答。男女ともに若年層よりもシニア層の方が認知度が高い傾向だった。

デジタル行政サービスの信頼度

デジタル行政サービスを信頼しているかという質問では、24%の人が「信頼している」と回答。「どちらともいえない」は44%で、「信頼していない」は31%と割れていた。

窓口より電子? デジタル利用者の満足度は3割に満たず

デジタル行政サービスの利用率

また、デジタル行政サービスを一度でも利用したことがある人は全体で59%となった。特に60~70代の男性で利用率が高かった。

デジタル行政サービスの満足度

デジタル行政サービスを利用したことがある人に満足度を聞くと、「満足している」と回答した人は29%にとどまった。

窓口手続きより「デジタル行政サービスを利用したい」人の割合

今後の利用意向として、「窓口手続きよりデジタル行政サービスを利用したいか」を聞くと、「利用したい」と答えた人は全体の30%で、性年代による差は少なかった。

調査概要

  • 【調査方法】インターネット調査
  • 【調査対象】全国18歳から79歳男女(性別×年代×地域ブロックの人口分布に応じて回収) 
  • 【有効回答数】5,600名
  • 【調査時期】2023年7月
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]