博報堂ケトル、stand.fm、Bloom Studioの3社、音声AIクリエイティブサービスを設立

「Human Audio AI(HAAI)」始動、ひとの声の可能性をAIと広告クリエイティブで拡張

博報堂グループでクリエイティブエージェンシーの博報堂ケトルと、音声配信プラットフォームのstand.fm、AI(人工知能)マーケティングパートナーのBloom Studioの3社が、声のAIクリエイティブサービス「Human Audio AI(HAAI)」を設立する、と12月18日に発表した。「声で課題解決する」をコンセプトに、音声AIとクリエイティブ力を組み合わせ、「人間の声」をAIで拡張する広告クリエイティブを生み出す。

①広告クリエイティブ開発、②システム開発、③オリジナルコンテンツ開発――の3事業を展開する。音声とAIを活用したクリエイティブなアウトプットで、キャラクターやアーティストの音声の活用、音声の自動生成体験など声でしかできない課題解決を提供。広告領域における音声生成システムをコンテンツホルダーと連携して開発する。翻訳や音声収録をスピードアップさせるなど、声に携わるコンテンツ開発の仕組みを発明する。

stand.fmは、幅広いジャンルの音声コンテンツを配信。メンバーの半数以上がエンジニアで、音声AIテクノロジーの研究開発を進めている。PR発想の統合コミュニケーションが得意な博報堂ケトルが音声AIに強みを持つstand.fmと共同事業を行い、さらに今後の展開を見据えてAIマーケティングのBloom Studioと連携した。広告企画やアウトプット、コンテンツ開発から広告システム開発までワンストップで届けられる座組みを整えた。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]