「HeartCore CMS」にオリジナルの入稿画面が容易に作成できる「管理画面ビルダー」搭載

ハートコア、オプションとして提供、運用コストを抑えながら常に新しい情報発信が可能に

DX(デジタル変革)ソリューション事業のハートコアは、同社が展開するコンテンツ管理システム(CMS)「HeartCore CMS」に、オリジナルの入稿画面やマスター管理画面が容易に作成できる機能「管理画面ビルダー」を搭載する、と12月1日発表した。HeartCore CMSのオプションとして提供する。

CMSは管理画面を通じてウェブサイトを作成・管理・運用するシステムだが、専門知識のない部門がページ更新できるように、外部制作会社や専門知識を持つ担当者が都度入稿用の画面を作成することが多い。そのため、直感的にオリジナルの入稿画面が作成可能な管理画面ビルダーを開発した。

管理画面ビルダーで設定することで、入稿画面やマスター管理画面が利用でき、新しいコンテンツページや、データベースの管理画面の作成・運用が自社で可能になる。迅速なページの追加や、運用コストを抑えながら常に新しい情報が発信でき、企業のマーケティングの自由度が高まるという。

「管理画面ビルダー」機能イメージ
管理画面ビルダー(入稿画面作成)イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

視聴率
あるエリアにおいて、あるテレビ番組やコマーシャルがどれくらい視聴されているかを示 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]