スマホのつながりやすさ1位は「ドコモ」、料金の満足度は「楽天モバイル」がトップ【IoTコンサルティング調べ】

ドコモからの乗り換え先は「au」がトップ、次点で「ワイモバイル」。

IoTコンサルティングが運営するメディア『iPhone大陸』では、携帯キャリアの満足度調査を実施した。20代~60代以上の男女794人が回答している。

約89%が大手キャリアを利用。ドコモからの乗り換え先はauがトップ

現在利用中のキャリア

まず、現在利用している携帯会社を聞くと、「ドコモ」が198名で最も多く、ついで「au」が100名となった。全体の約89%が大手キャリア(サブブランド、オンライン専用プラン含む)を使っており、格安SIMの利用者の中では「ワイモバイル」が88名で最多だった。

キャリア別満足度平均

利用者の多かった大手キャリアについて、キャリアの満足度を6項目で評価してもらうと、総合評価はどれも3.3~3.5点でほぼ横ばいに。「つながりやすさ」が最も高かったのはドコモで、「料金」は楽天モバイル・ワイモバイル・UQモバイルが高評価となった。

ドコモ(ahamo/irumo含む)から他社への乗り換え先

また、ドコモ(ahamo/irumo含む)から他社に乗り換えをした130名に対し、乗り換え先を聞くと、1位は「au」で2位は「ワイモバイル」、3位は同率で「楽天モバイル」「ソフトバンク」となった。

調査概要

  • 【調査分析】iPhone大陸運営事務局
  • 【集計期間】2023年11月14日~2023年11月17日
  • 【調査対象】インターネットアンケートの20代~60代以上の男女794人
回答者の性別
回答者の年代
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

視聴率
あるエリアにおいて、あるテレビ番組やコマーシャルがどれくらい視聴されているかを示 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]