MA「SHANON MARKETING PLATFORM」がウェビナーツール「Zoom Webinarsとの連携を開始

シャノン、ウェビナーの運用効率化と視聴情報を生かしたマーケティングが容易に可能

マーケティングソリューション開発・コンサルティングのシャノンは、同社のマーケティングオートメーション(MA)ツール「SHANON MARKETING PLATFORM(SMP)」と、米国Zoomのウェブセミナー(ウェビナー)ツール「Zoom Webinars」の連携を始める、と11月27日発表した。ウェビナーの運用効率化と視聴情報を生かしたマーケティングが容易に可能になる。

Zoom Webinarsでウェビナーを行う企業が増加する一方、取得情報の管理には申込者と視聴の情報を手動でひも付ける必要があり、MAツールとの連携では費用が課題だった。SMPとZoom Webinarsの連携では、視聴の有無による当日サンクスメールの出し分けや、未視聴者への見逃し配信誘導、視聴時間を活用したフォローの優先順位付けといった利用が可能。

SMPのリード情報とウェビナーの視聴情報が自動連携でき、視聴者データを手動管理する手間を削減する。いつ・どのウェビナーを・どのくらい視聴したか一括で管理し、従来のリードの行動履歴データに加え、リード別の視聴履歴に応じたマーケティング活用を実現する。料金は1ドメインあたり月1万8000円(税別)。他のMAツールより大幅に抑えたという。

連携で可能になること
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]