LINEとヤフーが合併したLINEヤフーが「LINE」と「Yahoo! JAPAN」のアカウント連携開始

LINEとYahoo! JAPANのサービス間でスムーズにデータ連携、登録情報の一元管理が可能に

Zホールディングスと、傘下で「LINE」を展開するLINE、「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーが合併して10月1日に発足した新会社、LINEヤフーは、LINEとYahoo! JAPANのアカウント連携を10月4日から順次始める、と10月3日発表した。連携に同意したユーザーは、LINEとYahoo! JAPANのサービス間でデータがスムーズに連携できるようになる。

データ連携することで、例えばYahoo! JAPANのスケジュール管理「Yahoo!カレンダー」の共有機能で登録した予定がLINEの友だちと共有可能になる。このほか、限定のLINEスタンプがダウンロードでき、Yahoo! JAPANのEC「Yahoo!ショッピング」での買い物の際にグループのスマートフォン決済「PayPay」で支払うとポイントが毎日5%たまる。

さらに、ユーザーの興味・関心に応じた情報の通知の受け取りや、各アカウントの登録情報の一元管理が可能になる。PayPayとのアカウント連携やキャンペーンも予定する。LINEとYahoo! JAPANのアカウント連携はスマートフォンのアプリ、ウェブやパソコンのウェブからでき、LINEヤフーの新しいプライバシーポリシーに同意する必要がある。

スマートフォンでの連携手順①
スマートフォンでの連携手順②
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]