Sansanが「Eight」でスマホを近づけて名刺交換できる新機能「タッチ名刺交換」開始

330万ユーザーの名刺交換体験が進化、紙の名刺を切らしやすいカンファレンスで活用

名刺管理・請求書データ事業のSansanは個人向けキャリアプロフィールアプリ「Eight」でスマートフォン同士をかざすだけで名刺交換が完了する新機能「タッチ名刺交換」の提供を始めた、と9月26日に発表した。ブランドロゴとアプリも一新し、Eightをキャリアプロフィールから名刺アプリへとリニューアルした。スマホ1つで名刺交換から名刺管理、名刺交換相手の異動や昇進、転職等の最新状況の把握まで対応できるようになる。

Eightは2012年の提供以来330万人超のユーザーが利用する。Eightユーザー同士がスマホを近づけるだけでデジタル名刺を交換できる新機能は、取引先との商談、オフラインイベントやカンファレンス、懇親会や交流会などオフラインで集まるあらゆる場面での利用を想定する。特に紙の名刺切れが発生しやすいオフラインのカンファレンスと親和性が高い。従来の紙の名刺交換後の名刺管理から、名刺交換の体験そのものを進化させた。

Eightの非ユーザーとのデジタル名刺交換はQRコードやURLリンクの機能で対応する。5月に新型コロナウイルス感染症が5類感染症に移行して出会いの場がオフラインに回帰している流れを受けて、SansanはEightをリニューアルした。Eightには名刺管理機能とSNS機能が備わっており、名刺交換後の名刺管理から名刺交換相手の異動や昇進、転職などの最新状況が自動更新されるので、相手の近況をスマートに把握できる強みがある。

タッチ名刺交換の概要
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]