noteが有料記事を拡散した読者に割引価格で販売できる「SNSプロモーション機能」開始

Twitterアカウントと連携してnoteに投稿、読者は購入画面で「拡散で応援して購入」

デジタルコンテンツ企画・制作・配信事業のnoteは、同社のメディアプラットフォーム「note」で「SNSプロモーション機能」の提供を5月25日から始めた、と同日発表した。クリエイターは「Twitter」で記事の拡散を手伝ってくれた読者に、有料記事を無料または割引価格で販売することができる。読者は対象ツイートをRT(リツイート)するだけでクリエイターを応援しながらお得な価格で記事を購入できる。

クリエイターが記事の公開設定画面からSNSプロモーション機能を利用する場面

クリエイターの有料記事がより多くの人に届きやすくできる。クリエイターは記事の公開設定画面でSNSプロモーション機能をONにして、割引金額を0円か100円以上に設定。自身のTwitterアカウントと連携して記事公開時のツイート文を設定すると、noteに記事を投稿すると同時に告知ツイートができる。新規投稿だけでなく、過去に作成した記事にも適用できるので、これまでの作品を改めて多くの人に届けることにも使える。

読者が有料記事の購入画面からSNSプロモーション機能を利用する場面

記事を購入する読者は、noteの有料記事の購入画面で「拡散で応援して購入」をタップする。購入には「note ID」が必要。Twitter連携後、「RTして¥◯◯で購入」ボタンを押すとRTされ、記事を割引価格で購入できる。SNSプロモーション機能が使えるのは有料記事のみで、「有料マガジン」「定期購読マガジン」「メンバーシップ」は対象外。「テキスト」で投稿された記事が対象となる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]