ショート動画の人気ジャンル、女性は「ペット・動物」だが男性は?【MMD研調べ】

ショート動画を視聴して商品を購入したことがあるのは3人に1人。

MMDLabo株式会社が運営するMMD研究所は、「ショート動画とコマース」に関する調査結果を発表した。18歳~69歳の男女7,000人が回答している。

「ショート動画」とは一般的に数秒~数分程度で視聴できる短尺の動画を指す。たとえばYouTubeでショート動画作成ツールを使用して動画作成した場合は、最大60秒までとなっている。

「YouTubeショート」「Instagram Reels」「TikTok」「LINE VOOM」「Likee」の利用状況を調査

まず全体のうち「ショート動画が視聴できるデバイス」を所有しているのは94.4%(6,610人)。この人たちに「YouTubeショート」「Instagram Reels」「TikTok」「LINE VOOM」「Likee」の利用状況について聞くと、「視聴のみしている」+「視聴も投稿もしている」がもっとも多かったのは「YouTubeショート」38.5%。以下「Instagram Reels」23.1%、「TikTok」20.6%がそれに続いた。

ショート動画を視聴している3,210人に「ショート動画を視聴するタイミング」を聞くと、「夜寝る前」48.4%、「休憩時間」44.7%、「休日」34.6%が上位。好きな視聴ジャンルは、「ペット・動物」32.5%、「音楽」31.4%、「料理」29.5%が上位だが、男性では「スポーツ」32.2%、「音楽」30.5%、「ニュース」26.9%がトップ3、女性は「ペット・動物」39.6%が最多だが、「料理」38.7%、「有名人・タレント」33.7%がトップ3となった。

「ショート動画を視聴して商品を購入したことがあるか」という質問には、32.2%が「ある」と回答。男性34.8%、女性29.4%と男性のほうが多い。「実際に購入したもの」は「食品」30.0%、「雑貨(靴、バッグ、アクセサリー)」23.7%、「化粧品」23.2%が上位だ。男性は「食品」30.2%が、女性は「化粧品」36.6%が最多。

また「商品を購入しようと思ったきっかけ」では「商品の内容(見た目)」46.7%、「詳細な商品の説明」42.4%、「好きなブランドの投稿」31.6%が上位だった。

調査概要

  • 【調査対象】18歳~69歳の男女
  • 【調査方法】インターネット調査
  • 【調査時期】2023年3月17日~20日
  • 【有効回答数】7,000人
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]