三井住友カードが「Vポイント」を家族で分ける機能提供開始、「家族ポイント」拡充

ためたポイントを会員向けアプリやウエブサイトからリアルタイムに家族に譲渡可能

三井住友フィナンシャルグループ傘下でクレジットカード事業の三井住友カードは、同社のポイントサービス「Vポイント」の「家族ポイント」を拡充し、ポイントを家族に分ける機能の提供を5月1日に始めた、と同日発表した。家族ポイント登録者は、ためたポイントを同社の会員向けアプリやウエブサイトからリアルタイムに家族に譲渡できる。

誰とでもポイントを分け合える

Vポイントはクレジットカード利用額に応じて付与され、景品との交換や他のポイントへの移行が可能。家族ポイントは二親等内の家族が対象で、家族会員ではなく本会員と本会員の家族をつなぎ、人数によってVポイントの還元率が上がる仕組み。家族ポイントへの登録は、同社の会員向け「Vpassアプリ」「Vpassサイト」から代表者が招待する。

家族ポイント

今回導入した家族に分ける機能によって、ポイントの使い道が分からなかったり足りなかったりするポイントプログラムの問題を解消。家族でポイントを集約して無駄なく活用できるようにする。ポイントプログラムが乱立する中、利便性を高める。Vポイントは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の「Tポイント」との統合を予定している。

家族へのポイントの分け方
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]