トーチライトが「Twitter」キャンペーン支援「karabiner」に「レアリプライ」追加

キャンペーンへの参加で即時に送るリプライを複数用意する際に出現率の設定が可能

SNSマーケティング支援事業のトーチライトは、同社の「Twitter」キャンペーン支援ツール「karabiner(カラビナ)」に新機能「レアリプライ」を加えた、と1月19日発表した。Twitterキャンペーンへの参加に対して即時に送るリプライ(自動返信)を複数用意する際、リプライごとに出現率を設定できる機能となり、珍しさが演出できる。

Twitterキャンペーンを展開する時に複数用意したリプライを機械的に送るのではなく、特定のリプライにくじ引きのように特別感を持たせられる。キャンペーン対象のツイートにレアなリプライが含まれることをユーザーに知らせて参加を促すことが可能。レアなリプライを探すための参加者が増え、コミュニティの活性化につながる。

サービスイメージ

レアリプライ機能の活用例では、複数種類を用意するリプライの中で数種類を限定クリエイティブにして出現率を5%にしたり、複数種類あるリプライの全てにおみくじのように出現率を割り当てたりできる。さらに、当たりリプライの出現率を5%にして、見付けたユーザーがインセンティブを受け取れるようにすることも可能になる。

活用例①複数種類あるリプライのうち、数種類を限定クリエイティブにして出現率を5%にする
活用例②おみくじのように複数種類あるリプライ全てに出現率を割り当てる
活用例③当たりリプライの出現率を5%にして、見つけたユーザーだけがインセンティブを受け取ることができる
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザーテスト
Webサイトやソフトウェア、製品などの使いやすさ、使い勝手を実際にユーザーに試し ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]