東京地下鉄がAI活用の「東京メトロチャットボット」、問い合わせに24時間・365日対応

東京メトロホームページでスピーディに対応、忘れ物・落とし物は関連ページに案内

東京地下鉄は、AI(人工知能)チャットボットサービス「東京メトロチャットボット」を9月7日から東京メトロホームページで始める、と9月5日に発表した。顧客の問い合わせにスピーディに24時間・365日対応して、忘れ物の問い合わせもできる。

チャットボット画面イメージ

東京メトロホームページのトップページ上で提供する。自然言語処理技術と機械学習技術を組み合わせた「意味検索エンジン」によって入力された質問の意図を読み取り、チャットボットに入力された質問に回答する。

問い合わせができるのは、①乗車券・発車時刻・目的地までの行き方・駅の情報に関すること、②ICカード乗車券「パスモ」やクレジットカード「To Me CARD」に関すること、③忘れ物・落とし物に関すること(チャットボット経由で関連ページに案内)。

利用方法①
利用方法②
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]