Faber CompanyがローカルSEOツール「ローカルミエルカ」で「SNS連携機能」を提供開始

「Googleビジネスプロフィール」だけでなく「Twitter」「Instagram」にも一括投稿・配信

Webマーケティング支援のFaber Company(ファベルカンパニー)は、チェーン店向けデジタルマーケティング支援ツール「ローカルミエルカ」に新たに「SNS同時投稿機能」を追加した、と6月24日に発表した。ローカルミエルカで「Googleビジネスプロフィール(GBP)」だけでなくSNSの「Twitter」や「Instagram」に一括投稿ができるようになり、複数メディアに簡単かつ効率的に店舗情報を配信できる。

ローカルミエルカは、GBPなどの店舗情報を一元管理し、消費者の検索画面で店舗情報を上位表示させるローカルSEO(検索エンジン最適化)を支援する。ローカルミエルカの管理画面から投稿すると、複数のGBPの最新情報だけでなく、指定したTwitterやInstagramアカウントにも一括投稿・配信が可能になった。店舗ごとに異なるURLに遷移させることや、時間を指定した予約投稿、ハッシュタグ設定もできる。

ローカルミエルカには、複数店舗の営業時間やメニューの登録・編集、商圏のSEO管理、順位モニタリング、レビュー獲得を促進する機能などがある。情報収集にSNSを使っている消費者向けに媒体の特性を理解して発信すれば効果的にリーチできるが、店舗数や媒体の数が多くなれば手間や工数が膨れ上がるのが課題だった。このためローカルミエルカにGBPだけでなくTwitterやInstagramアカウントへも一括配信できる機能を実装した。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]