凸版印刷がファンマーケティングを総合支援するパッケージ「ファンシェルジュ」開始

コミュニティシステムの選定から構築・コンテンツ企画制作・運用・効果測定までを提供

凸版印刷は、企業が実施するファンマーケティングを総合的に支援するパッケージ「ファンシェルジュ」の展開を12月に始めた、と1月21日発表した。ファンマーケティングでのコミュニティシステムの選定から構築・コンテンツ企画制作・運用・効果測定まで一括して提供する。メーカー、流通、金融、出版業界などの企業をターゲットにする。

ファンマーケティングは、ブランドや商品・サービスのファンと密接にコミュニケーションすることで、ロイヤリティ(愛着心)向上と中長期的な売り上げ基盤の構築を図るとともに、ファンからの情報発信で新たなファンを獲得するマーケティング手法。SNSの普及などに伴って注目されている一方、コミュニケーションの場の確立が課題だった。

ファンマーケティングのイメージ図​

ファンシェルジュは、ファン同士やファンと企業の交流の場となるファンコミュニティをSNSやインターネット上に形成。企業側からだけでなく、ファンからも情報発信できるようにする。各企業の状況に応じて最適なプラットフォームを選び、構築・企画・運営・その後のプロモーション展開までをサポート。プロモーションの効果測定も可能。

「ファンシェルジュ」提供イメージ
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]