ヤフーが2021年度上半期に「薬用化粧品、化粧品」など約5700万件の広告素材を非承認

「最上級表示、No.1表示」「ユーザーの意に反する広告の禁止」も2020年下半期より増加

ヤフーは、2021年度上半期(2021年4月1日~9月30日)の「広告サービス品質に関する透明性レポート」を12月7日に公開した。広告サービス品質向上のための審査実績をまとめたもので、2021年度上半期は約5700万件の広告素材を「Yahoo! JAPAN」が定めた基準に抵触するため非承認にした。

非承認数

2021年度上半期は2020年度下半期と比べて、「薬用化粧品(医薬部外品)、化粧品」や「最上級表示、No.1表示」「ユーザーの意に反する広告の禁止」の掲載基準で非承認数が増加した。「ユーザーの意に反する広告」では、リンク先サイトが正しく表示されず非承認としたケースが目立った。

広告審査による非承認理由内訳

Yahoo! JAPAN広告掲載基準の「薬用化粧品(医薬部外品)、化粧品」は、医薬品医療機器法(薬機法)に関して満たすべき基準や注意点を示している。「最上級表示、No.1表示」ではクリエイティブ内に第三者によるデータ出典・調査機関名、調査年の明記と、調査データが最新の1年以内であることなどを定めている。レポートは今回で4回目。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]