「Yahoo!広告」のディスプレイ広告(運用型)を「LINE」の「LINE NEWS」に配信開始

月間約7700万人のLINE NEWSユーザーに製品やサービス、キャンペーンの訴求が可能に
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、「Yahoo!広告」のディスプレイ広告(運用型)=YDA(運用型)=を、LINEが提供する運用型広告プラットフォーム「LINE広告」の「LINE NEWS」面に配信を始めた、と10月15日に発表した。YDA(運用型)の広告主は、LINE広告でLINE NEWS面にも配信可能となり、月間アクティブユーザー約7700万人以上(2021年8月時点)のLINE NEWSユーザーに製品やサービス、キャンペーンを訴求できる。

 

LINE NEWS面の配信量は開始時点では限定的だが今後拡大する。ヤフーの親会社のZホールディングスは3月にLINEと経営統合しており、ディスプレイ広告事業ではヤフーとLINEとの初めての連携となる。今後、LINE広告も「Yahoo! JAPAN」内の広告枠の一部へ配信を予定している。ヤフーは、ユーザーの安全安心とデータガバナンスを前提に、LINEなどグループ間での連携を強化して広告サービスを展開していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]