Emotion TechがCX領域のソリューション開発を加速させるためにプレイドグループに参画

プレイドを引受先にする第三者割当増資、連携強化でCXマネジメントサイクル実践を支援
よろしければこちらもご覧ください

顧客体験(CX)・従業員体験(EX)マネジメントサービスを手掛けるEmotion Techは、CXプラットフォーム事業を展開するプレイドを引受先にする第三者割当増資を行い、CX領域のソリューション開発を加速させるためにプレイドグループに参画する、と8月27日発表した。両社の製品・サービスの連携を強め、企業のCXマネジメントサイクルの実践を支援する。

Emotion TechはCXマネジメントサービス「EmotionTech CX」とEXマネジメントサービス「EmotionTech EX」、プレイドはCXプラットフォーム「KARTE」を運営している。両社はCX向上を軸にした戦略的パートナーシップを2020年5月に締結。簡易CX調査サービス「Simple CX Survey」やAPI連携など企業のCX改善を容易にするソリューションを提供してきた。

今回Emotion Techは、より強力なソリューション開発を進めることを目的にプレイドグループへの参画を決めた。EmotionTech CXは感情データの解析や優先課題の可視化、KARTEは行動データ分析や顧客ごとに最適化したCX提供を強みにする。今後それらを融合させてCXマネジメントサイクルの実践をサポートする。EXに関連する事業展開での連携も想定する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]