ワクチン接種への不安、自治体の約半数が「年内に終わらず」と想定【JX通信社調べ】

2月には8%しか決まっていなかった接種会場が、4月中旬には69%まで決定。
よろしければこちらもご覧ください

JX通信社(NewsDigest AIワクチン予測プロジェクト)は、「新型コロナワクチン接種の実施状況」に関する調査結果を発表した。570自治体が回答するとともに、同社が運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」内で提供する「AIワクチン接種予測」機能を活用している。調査時は4月8日~20日。

ワクチン接種、会場やスタッフは急ピッチで確定中

それによると、「住民全員の接種が終わる時期は?(全員が2回ワクチンを受けると想定)」という質問に対し、「年内には終わらない」が47%が最多で、前回調査(2021年1月~2月実施)の23%から大幅に増加していた。ただし本調査は4月中旬に行われており、状況は日々変化していることに留意してほしい。

住民全員の接種が終わる時期

「接種会場」「接種を担当する医師・看護師」の準備状況を聞くと、「会場はすべて決まった」が、前回の8%から急増し69%。「医師・看護師はすべて決まった」も、前回の3%から32%まで増加している。

なお、「高齢者(65歳以上)のワクチン接種開始時期」については、「5月上旬」から可能とした自治体が多かった。これにより半分程度の高齢者接種を6月末までに終わらせる目論見だ。

調査概要

  • 【調査対象】全国の市区町村1,741の自治体
  • 【調査方法】アンケート依頼、運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」内で提供する「AIワクチン接種予測」機能を活用。
  • 【調査期間】2021年4月8日~20日
  • 【有効回答数】570自治体(4月20日時点)
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]