Twitterがビデオ広告「Twitter Amplify」のプレロール動画広告の広告主向け機能を強化

「プレミアムカテゴリー」の提供を日本などで開始、表示方法も改善して視聴体験を向上
よろしければこちらもご覧ください

Twitterは、「Twitter」のビデオ広告商品「Twitter Amplify」のプレロール動画広告の広告主向け機能を強化した、と4月22日発表した。コンテンツのカテゴリを拡大し、新たに「プレミアムカテゴリー」の提供を日本、米国、英国などで始めるとともに、表示方法を見直して分かりやすく効率的なデザインにすることで視聴体験を高めた。

プレロール動画広告は動画コンテンツが始まる前に再生する広告を指す。Twitterは今回、現在15あるビデオコンテンツの「標準カテゴリー」を広げ、広告主が広告を表示する分野を幅広く選べるようにプレミアムカテゴリーを導入。ライフスタイル、フットボール、バスケットボール、野球、ゲームのパーソナリティなど特定の話題を集めた。

プレミアムカテゴリー

プレミアムカテゴリーで広告主は、特定のトピックスをカバーするコンテンツだけに自社のプレロール広告を表示できるようになる。表示方法の見直しでは、広告が表示されている間に広告主のロゴを目立つように表示するほか、広告主がコンテンツカテゴリーの全ライブラリをチェックして容易に最適なペアリングを決められるようにした。

デザインの見直し
設定画面イメージ
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]