NTT Comが在宅型コンタクトセンターの運用を支援する「Your Connect」の提供を開始

「Amazon Connect」に日本のオペレーター業務に不可欠な機能とデザインを独自開発で追加
よろしければこちらもご覧ください

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、同社が提供する「クラウド型AIコンタクトセンターソリューション」でコンタクトセンターを在宅化できる「Your Connect」を2月15日から提供を始めた、と同日発表した。Webブラウザだけで高度な電話機能が利用でき、自然災害時のBCP(事業継続計画)やコロナ禍に対応した働き方に活用できる。

 

Your Connectは、PCとネットワーク環境があれば、リモートワークでも従来のコンタクトセンターと遜色のない業務ができる。発信番号選択や待ち呼数表示、問い合わせ内容表示など日本のコンタクトセンターで必要な機能を備えた。オペレーター目線の使いやすいデザインで、デスクトップを妨げないコンパクトなインターフェイスを実現した。

NTT Comのソリューションは、同社の自然言語解析AI(人工知能)「COTOHA」▽アマゾンウェブサービス(AWS)のコンタクトセンターサービス「Amazon Connect」▽セールスフォース・ドットコムのCRM(顧客関係管理)プラットフォーム「Salesforce Service Cloud」からなる。Your ConnectはAmazon Connectを独自開発した機能で強化した。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]